オークランド食べ歩き・パンダの担々麺も終わったか?四川小吃

panda 201903 tan tan men
担々麺が大好きなdaneko

この国の、キウィ対応の担々麺には不満もあるのだが

一応、食べれる所が数箇所ある。


今回は、

その中でもお気に入りの店に再訪したものの・・・(-_-;)


Pandaの麺やさん



看板のパンダの絵が目印


panda 201903 exterior
こんな素っ気ない外観。


中国語名:四川小吃

英語名: Panda Noodle Express


である。

NZ中華系レストランの例に漏れず、

英語名と中国語名に関連性はない(-_-;)


panda 201903 tea

席に座ると、無料のお茶が出てくる。

これはこちらでは、セルフサービスではない。


運が良ければ座ってすぐ出てくるし

かなり経ってから出てくることもある。

運が悪ければ、忘れられて出てこないことも(^_^;)


ま、サービスは期待するなということです。。


担々麺、一択



麺もご飯もいろいろあるのだけど、

danekoはこちらでは、まず担々麺。


オークランドでは珍しく山椒が効いているのだ


四川料理といえば麻辣だが

NZでは辣油が優勢の店が多い。


そういう意味でも、貴重なパンダだったのだ。


panda 201903 tan tan men
いつもの担々麺。8.5ドルだったかな。。


おや?

フレッシュチリが載ってない。

あの香ばしい香りが好きだったのに(T_T)


そして、箸で麺をかき混ぜようとすると

使い古したアブラのニオイがするゾ!


まさか!!

danekoの思い違いだよね。。


思い違いであってほしい・・

と食べ進むも、どんよりした油のニオイは変わらない


う〜むむむ(-_-)

これまでは、どうだったか。。


このときは、文句なく美味しかった。


panda express noodle 201803-2 dan dan mien
danekoが感激した、激辛担々麺。


フレッシュチリが惜しみなく載っっている。

だが今回は、何もかもが違っている。

ような気がする。。



このくらいで、ギブアップ。

これでも、悪いアブラを相当摂ってしまったゾ(ー_ー)!!


なのにまだ、

不満を抱えたdanekoのおナカは満腹でない。


辛い餃子を追加



そうだ!

辛い餃子を頼んでみよう。


そうすれば、

醤(ソースのこと)が変わってしまったどうか分かるゾ。

と、辛い餃子の小さいサイズ(9個入り)を注文。


あ、このお店、レジのとこで注文と支払いを済ませるタイプです。


そして、餃子にしては長い待ち時間だった。


panda 201903 dumplings
あれ? おや??

やっぱ醤(ジャン)は担々麺といっしょ。


ぬる〜い感じの気の抜けた醤。

そして、アブラの濁った香りも変わらず。。


あ〜あ、こりゃシェフが変わったな。

中華のソース(醤)ってね

シェフが休みでも、変わるもんじゃない。


が、シェフが店を辞めるなら

自分の醤のレシピまで、辞める店に渡さないはずだ。


う〜ん、残念。

前シェフ、どこに行ったんだろう(?_?)

あの腕なら、引き抜かれたかな。。。


あり得ることだ(憶測だが・・)


panda noodle 201903 interior
この日はこれまでより家族連れが多かった。


と、いうことは・・

辛くなくなった、ということなのかも。


わああ(T_T)

家から一番近い担々麺やさんに、異変!



このままでは気がすまない・・

ようし、明日にでもリベンジだあ。。。


と心に誓い、店を出たdanekoであった。


アクセス


Panda Noodle Express

463 Dominion Road, Mt Eden, Auckland


【しろねこに1日一ぽち♫】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、つまらない誓いだワネ(-_-)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA