お金持ちになれない人の習慣inニューマーケット(@^^)/

お天気のよいその日、danekoはニューマーケットに来ていた。

 

(上の写真はシティですが)

 

 

豆腐はここのでないと、娘danekoが承知しないのだ(>_<)

車を停めて、パーキング・チケットを買わなくてはならない。

 

10分だったら無料だけれど、

10分じゃあ行って帰って来れないもんね。

 

まったく、せちがらいシステムである。

で、

 

30分でいいからと1ドルコインを握りしめ、

Pay & Display のマシンに行こうとしたら、

 

マオリ?アイランダー?

のどれかみたいなでっかいガタイのオニーチャンが、

danekoより先にマシンに向かっていた。

 

あらら、ちょっと待っていなくっちゃね。

 

なんだかあんまり絡みたくない雰囲気のオニーチャンだったので、

(ウン、身なりがちょっと怪しかった)

 

danekoは近づかず、自分の車の脇に立って見ていたのだ。

ところが、オニーチャンは、思いのほか時間がかかっている。

 

チケットを何時間買おうか、決めかねているのだろうか。

 

ん?

なんと!!

 

オニーチャンは、クレジットカードで駐車料金を支払おうとしている。

小銭がなくて、難儀しているのかとおもいきや、

 

 

目の前の、このパブから流れてくるビートルズを、

ジョン・レノンになりきって口ずさんでいるではないか。

 

It’s been a hard days night~♪♪

 

と、ゴキゲンで大声を出し、

カラダまで揺すっているのを見るに、

 

小銭がなくて仕方なくカードを使ってるのでは無いようだ(^_^;)

 

いやいやいや、

オニーサン、カードで払うと手数料かかるんよ(ー_ー)!!

 

と、心のなかでつぶやくdaneko。

しかしオニーチャンは一寸の迷いもなく、

 

カード決済をし、パーキングチケットを取り出して、

 

And I’ve been working~~ like a dog~~♪♪♪

 

と、歌いながら、自分の車に戻っていく。

 

う~~~むむむ。

そんなに平気のへっちゃらでカードを使っては、

 

いくらニュージーランドがキャッシュレス社会だと言っても、

意味のない手数料を無意識のうちに支払い続けることになり、

 

それこそ、

犬のように働く人生が続くのでは??

 

なんちゅうブラックジョークであろうか。

 

It’s been a hard days night~(T_T)

 

おーいカアちゃん、今日の仕事もキツかったよ~!!

なんていいつつ、お財布からは手数料支出が漏れ漏れってね。

 

danekoなんぞ、見よ。

1ドルコインだけを握りしめ、

絶対に1ドル以上支払わない気がまえだ(単にケチなだけ)

 

しかも、いざパーキングとなった時に、

コインがなくて悔しい思いをしなくていいように、

車のドアポケットにはピンクの小銭入れポーチが入っているゾ。

 

買い物をして車に戻った時、

ちょっと財布が重くなっていたら、

小銭をポーチに移しておくことも忘れない$

 

だからって別に金持ちじゃないけど・・(。・・。)

 

おカネは意味あることに使お~よ!

 

とオニーチャンに言ってあげたかったけど、

わけわからんアジア人から言われても、??であろう。合掌。。

 

で、オニーチャンは、流れてくるジョン・レノンの声に合わせ、

 

Will make me feel alright~♪♪

 

と上機嫌でボロい車に乗り込んでいった。。。

 

う~ん、このまま行ったら feel alright にはならないんじゃない(?_?)

よけいなお世話ですけどね。

 

さあ、やっとdanekoの番が来た。

 

 

チケット買って、八百屋さんに行くぞ~(^^)v

 

余分なモノは買わないゾ~(^^)v

 

【しろねこにぽちっとね♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

danekoの外食費の方がよっぽど無駄じゃないの(-_-メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA