ひさびさ〜♪ あのKinji Japaneseに再訪のシアワセな夜\(^o^)/

kinji 201705 arashabu

Kinji Japanese

 

残念ながら、オークランドにはない。。。

クライストチャーチの、郊外にある本格日本食。

 

もちろんお店には、キウィのお客さん喜ぶ、

シズリング・メニュー(鉄板でサーブされるジュージューしてる焼き物)もあるけど、

 

お願いすれば、和食のお魚料理を次々と出してくれる、

魔法のような店であるのだ!

 

そのへん、きんじシェフの引き出しの豊富さに感心しつつ、

チャーチに行ったら閉まってない限りここに行く。

 

kinji 201705 interior

店内は、居酒屋風のインテリアながら、

カウンターに並ぶ日本酒には銘酒も多い(^^)v

 

この日も満席。火曜日なのに、大したものだ。

danekoたちが入店した午後7時ころには、

早々と帰るお客さんもいて、平日から2回転しているようだ。

 

 

kinji 201705 entree

この日は、おまかせコース。

まずは前菜。

 

手前のクエの子のスモークがめちゃくちゃ好みだ!

オイスターの天ぷらもいい♪

 

kinji 201705 sashimi

特製刺盛り〜♪

 

南島の冷たい海で採れた魚たちは so fresh!

もちろん、適宜寝かしたり、シメたりして

必要な仕事がほどこされて出てくるから旨い。

 

特にこの日の雲丹は絶品でした〜♪

 

kinji 201705 tuna salad

常連の同行者のオススメ、マグロのたたきサラダ。

 

これ・・マグロLOVEでないdanekoは、

ふーん。。と横目で見てたんだけど、

 

ひとくち食べてみたらすごい美味しかった\(^o^)/

マグロのたたきだけではなく、

添えてある野菜のタレが美味しいのだ。

 

 

kinji 201705 arashabu

この日のメインは、

danekoがリクエストしていた、アラしゃぶ。

 

ものすご~くアブラが乗っていて驚いた。

紙鍋にお出汁がはってあって、それぞれ好きなように食べるスタイル。

 

お出汁は関西風で少し甘みが強く、

飲み口がいいのでスルスルと飲みすぎてしまう(^_^;)

 

「あとの料理にダシを使いますので・・」

ときんじさんの奥さまに言われ、ちょっと焦った。

 

 

kinji 201705 nigiri sushi

やはり、鮨ですね〜〆は。

いくらとウニ、堪能しました〜♪♪

 

お魚は、ホントは白身の握りを食べたかったな。。

 

ここまで食べて、ワインのせいか、

まだおナカが一杯でない・・・

 

きんじさんにそれを告げると、

さっきのアラしゃぶの残りダシで作る、

麺を用意してあるという(^^)v

 

もちろん、同行者と二つ返事でお願いする。

 

kinji 201705 noodle soup

麺はラーメンのような、そうでもないような。。

しかしアラのだしが染みていて、ホントに旨し(^^)

 

おまけにきんじさんとこ、

チャーチだからか、オークランドよりかなりお安め。

 

もしもチャーチに泊めてくれる友人がいて、

飛行機はgrabaseatなどで激安(8ドルなんていうのも過去あった)でゲットできたら、

 

オークランドで日本食食べるよりもお得である(ー_ー)!!

などと考えてしまったケチなdaneko

 

おまけにワイン持ち込みOK

この日も人数より多いボトルを持ち込ませていただきました〜♪

 

いつも色々注文つけたりしてますが、

これからもどうぞよろしく〜m(_ _)mm(_ _)m

 

【しろねこにもちょっとポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ハイハイ! 

ワタシをKinjiに連れてって(^q^)

 

Kinji Japanese

279B Greers Road, Christchurch

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA