クライストチャーチ紀行、2020版・その1

christchurch 202007 airport


danekoはクライストチャーチという街、

実はそんなに好きじゃなかった。


しかし、2020年。

復興が目に見え始めた街は、

そこここに、活気と魅力を取り戻しつつある。


そして、ワイパラのワイン。。

やはり、チャーチに行かなくては、

と、旅に出たのだった。


ニュージーランド航空のワナ



今回のチャーチ行き、

わりと突然に日程を決めた。


隔離ホテルを出られるかどうか、

厳密には分からなかったのもある(^_^;)


航空券を検索しようと、

ニュージーランド航空のホームページへ。


そして、ひととおり候補の日程を調べる。

すぐには決められないので、

ざくっとプライスを確かめてから、いったん閉じる。


そして、再び思い出しページを開けると、

!!!!!



daneko
航空券が高くなっているゾ!!


あ〜アレだ。

Facebookで、外人キウィがこぼしていた。


いったん検索し、ページを閉じ、

再びまた検索すると、あら不思議。

航空券が高くなっている!


と、訴えていたのであった。

ウェブを知るFB友が彼女に答えていた。


クッキー(検索履歴)を取るから、

エアニュージーはそれをたどってるんだよ


2回めに検索した時には、

「この人は航空券を買いたいんだ」と分かってて、

一回目より高い料金を表示するのさ



というお答えで、

danekoは「ふ〜ん」とコメントを読んでいたが、

今まさに、danekoの目の前に高い航空券が現れると、

心は平静ではいられないのであった。


こんな経験って、ありませんか?


クライストチャーチへの旅、全アレンジ



まあまあ、ブツブツ言いつつも、

表示された中で最適化された価格の航空券を選び、


宿泊はブッキング・・ドットコムで、

良さげなモーテルを選ぶ。


これも、場所とかけっこう大事。

治安の良さそうな場所がいいですね。


今回は、Merivaleというエリアのモーテルに。


そして、レンタカー。

今回は、5泊である。たっぷり5日分。


Go Rentals という会社が好き。

ホークス・ベイとかネルソンには無いけど、


オークランド、クライストチャーチ、

クイーンズタウンならばブランチがあるこの会社。


ウリは、車種と年式が選べるところ。


「同等クラス」とか言われたって、

韓国車や豪州車では乗りこなせないかもしれない。

不安である(-_-;)


あらかじめ、

「トヨタ CHR 登録から1〜2年」

などと決まっているのは心強いのだ。


それでいて、ハーツやエイビスほど高くない。

danekoはこの会社をよく利用している。


お値頃で安全なクルマをお求めの方は、

Go Rentals で検索してみてくださいね♬


そして、お次は空港パーキング。

オークランド空港にクルマを預けるのだ。


ただ今回、5泊6日という日程からか、

いつものバレー・パーキングが選べなかった。


空港ビルから数分歩いたところのパーキング。

屋根なしだけれど仕方ない。

お値段は一日20ドルくらいであった。


ふうう。。

これでようやく準備完了。


あとは、現地で飲むワイン!を決めたり、

パッキングをしたり。


チャーチに行く程度でも、

いろいろ準備は必要なのです。。


クライストチャーチ行きはほぼ満席!



空席だらけなのかと高をくくっていたら、

当日、空港に着いてビックリ(@_@)


登場する人たちの列がスゴい!

驚いたdaneko 、コーヒーをこぼしてしまい、

ダウンジャケットやジーンズがコーヒーだらけに(T_T)


トイレに駆け込み、ハンカチを濡らしてシミ取りを。

しかし、コーヒーの匂いは取れづらい。


あ〜あ、これじゃあ、

モーテルに着いてすぐ、洗濯しなくちゃ。


洗濯乾燥機付きのお部屋にしておいてよかった。

と、不幸中の幸いと思ったのだが・・



christchurch 202007 plane
無事、離陸。

服はコーヒー臭いままだけど(^_^;)


コーヒーの香りって強いんですね。

この服を着て、ワインの試飲には行けないな。


まあ、変なもののニオイでなくてよかったかも。

おまけに、ラッキーなことに、

隣の席が空いていた。


他はほぼ満席の機内である。

誰もマスクしていないけど、

コロナウィルスはいない前提なのだろうな。


チャーチは一年ぶり



ここ何年かず〜っと、

3月か4月のワイン醸造の季節に、

クライストチャーチに通っていた。


それが今年はロックダウンもあったし、

daneko自身もNZに入国できずにいたのだった。


daneko
あーもう、今年はワイパラ行きは無理だったな・・


とガッカリしていたところに、

降って湧いたように決まったチャーチ行き。


danekoは本当に嬉しかった。




christchurch 202007 air
チャーチの街と畑が見えてきた。

大きな街なのか、そうでもないのか、

今でもまだよく分からない。


チャーチ市内で観光をすることなど無く、

すぐにワイパラのブドウ畑に行ってしまうからだ。




christchurch 202007 airport
変わらぬクライストチャーチ空港。


チャーチ入りの初日は、

毎年ここに行くと決めている。




christchurch 202007 kinji
南島の特別なお魚を食べれる、

これまた天国のような空間。

それが、キンジ。


変わらぬ童顔のキンジさん、

お元気かな〜♬


実を言うと、モーテルのマネージャーにも、

うらやましがられたのであった。


マネージャ
今晩キンジに行くのか! いいなあ〜!


と。


続く・・・


【しろねこにもちょっとポチを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 danekoの留守中もバナー出演させられるワタシ。。(-_-メ)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA