ニュージーランド、感染者4人でロックダウン再開!

nz flag 202002


クライストチャーチ紀行の途中ですが、

今はもう、この話題で持ちきりですね。





それにしても、ちょっと不思議なこと。


今回の感染家族の情報がまったく出てこない。

帰国者の陽性発見時には、

・性別
・年代
・国籍条項
・便名
・滞在ホテル名
・症状

などなど、

さまざまな詳細情報が出ていたのに、

今回は全くと言っていいほど出ていない。


南オークランド地域の4人家族、というくらい。

そして、

家族の男性が低温貯蔵施設で働いているとのこと。


輸入貨物の感染が取りざたされていることからも、

この貯蔵施設というのは、

どこか海外からの食品を保管する場所だろうか。


中国からの、饅頭とかではないでしょうね(^_^;)

あ、これは単なる憶測ですよ。憶測。


はっきりした情報が出てこないと、

ついつい人は憶測してしまうものです。


ニュージーランド政府が、

家族や会社の正体を明かせない何らかの理由とは?


単なるプライバシー保護にとどまらない、

もっと政治的な裏事情を疑ってしまいます。


それにしても、

もう少し詳しいエリア名や会社名など、

公開するわけにはいかないのだろうか?


また、この家族のうち2人が訪れていたという、

ロトルアの宿泊施設などは?


いつも、公明正大を好むニュージーランドの人々。

今回の政府の情報公開に満足なのだろうか?


自分が接触者で無かったかどうか、

南オークランドの人たちは知りたくないのかな?


素直でないdanekoは、

むしろそっちのほうを注目している。


続報を待ちます。

【しろねこのツッコミにポチを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
んマア、ラクにブログ投稿済ませたワネ(-_-)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA