IT担当大臣、入国審査で×(^_^;)

その朝、

danekoはオークランド空港で

IT担当大臣の到着を待っていた



到着ロビーでは、いつものごとく、

添乗員さんたちがお客の到着を待っている


それが、本日は結構な数だ。






(これでもね、多いんですよ・・(^_^;)



danekoのマイルを使い、

ビジネスクラスを取ったIT担当

さっそうと一番に出てくるかと思いきや、

なかなか出て来ないではないか・・・


これはおかしい。。。


何かあったのか


しかし、持ち込み不可な食品など頼んでないし、

機内に忘れ物でもしたのか、

(彼はよくケータイや財布を忘れる)


エコノミークラスの人たちがじゃんじゃん出てくる頃になっても、

ITは全然あらわれない


はてさて、スーツケースが出て来ないのか、

バゲージロストしたかな~なんて思っていると、



やっと出てきた


「どうしたの?」と聞いたら、

「母親のトシ知らないなんておかしいって怪しまれた


のだそうだ。

確かに彼はdanekoの年齢を知らない。。。


それだけでなく、彼は、

メトロポリスの住所を知らず、

娘danekoの学校の名前を知らず、

娘danekoの学年も、学校のある場所も知らなかった


入国管理で不法就労と思われたのか、

別ブースで尋問を受けていたという。。。


「で、なんで解放されたの?」

と聞くと、

「大学の学生証見せたら、突然態度がゆるんだ」

とのことだった。


日本のちゃんとした大学生、

ってことがわかり、不法就労の可能性、

偽造パスポートでの密入国の可能性は消えたのか


「いや~、困ったよ。クレカ見せてもだめだろうし、ヤクルト・スワローズのファンクラブ会員証じゃ余計ダメだろうし、でも学生証はバッチリ効いた

とのとだった。そして、


「今度からは妹の学校のことくらい知ってから来いよ」

とイミグレ担当官にからかわれ、無罪放免となったそうだ


まあ、よかった、よかった


NZで家族や友人のところに行く際は、

ある程度の情報を入手してから飛行機に乗りましょう(ー_ー)!!


こちらの移民局は手ごわい。

下手なウソをつくとすぐバレてしまうそうだから。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA