成田ーオークランド・夜が明けて(^_^;)

  アイス大好きおじさんの声も、いつしか遠のき、

danekoは眠りに入ったのだが


朝食時にあたりは明るくなり、

(機内の灯りをつけるのだ)




シェードを開ければ朝陽が。


ちょっと開けてみて、またすぐに寝ました


だってdanekoは、

珈琲のいい香りが漂って来ても、起きる必要はない


寝るときに、朝食は断っているのだ


成田―オークランドは約10時間半あまり。


これで夕食と朝食を2食食べてしまうと、

睡眠時間が足りなくなる(-_-)zzz


なので、夕食はNZワインを飲みたいから食べるのだが、

朝食はいつも抜くことにしている。


食べずに寝ている方が、時差調整には都合がいい


他の人は朝6時前(NZ時間)に起こされて、朝食を食べるのだが、

これって、日本時間の午前3時前。


こんな時間にわざわざ起きて朝食を食べては、

到着してから必ず眠気が襲ってくる


それは、到着して気のユルむ、お昼すぎ位にやって来て、

もしも寝てしまうと、夕方もしくは夜まで起きれないことに


こうなってしまったら、時差ボケの思うツボだ


だって、オークランド着が現地時間の8時半だけれど、

これも日本時間の朝5時半でしょ?


日本から飛び立ったばかりのカラダは日本時間を背負っているから、

朝3時前に起きてご飯食べて到着が5時半じゃね。。。


またこれが、前夜にパッキングなどして夜更かししていたりすると、

ことさら体内時計が狂うのである






アイス大好きおじさんの靴下の裏は、まだそのまんま、

もうアイス食べてぐっすりなのか


機長のアナウンスがあって、降下が始まっている。


danekoが起きたのを見計らって、

クルーのオネーサンが、何か軽食を持って来てくれると


トーストと珈琲とか


トーストは要らないので、






NZ航空特製フルーツ・スムージーを

これ、好きなんです


今回は、マンゴとオレンジという涼しい組み合わせ


オレンジが甘くないので、

酸味がしっかりしていて美味しかった(^^)v


それから、ヒコーキは着陸し、

誰も迎えに来ていない到着ロビーを足早に過ぎ、

シティ行きのシャトルに乗る


この乗合タクシー、意外と好きなのだ。


気兼ねが要らないし、リンクを見ていただくとわかる通り、


大きな荷物は後ろのクルマに預かってくれ、

住所をいえば家の前まで付けてくれる


ひとりだと35ドル


昔より値上がりしたけど、便利です


シャトルに揺られながら、

あの慌ただしい日本での毎日をどうにかこなし、


danekoはなぜ、今ここ南半球に戻ってきたのかと、

不思議でならなかった


こんなこと思うのも、時差ボケのひとつかもしれないけど。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ とりあえず、ぽちを。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA