南島ハイライト㉙・いまだ悲惨なクライストチャーチ(T_T)

ツアーバスは、

2011年のクライストチャーチ地震の

爪痕を追って走るらしい


その中には、歩いていけない所もたくさんあり、

danekoはこれはオトクなツアーだと思ったのだ


まったりと観光地を走るバスでなく、

地震後の悲惨な光景をみれるものなのか、

それにしても、もう3年が過ぎている。。。


2011年2月のクライストチャーチ地震というのは、

市内中心部のみの直下型地震で、

郊外にいたってはほとんど被害が無かった


そんななかで、歴史的な建造物を誇っていた中心部は、


その後の復興の遅れを公開したい人たちと、


公開せずとにかく今まで通りの観光地として、

とりあえず観光客に来てくれればいいと思うヒト達と、


真っ二つに分かれているのではないかと思われた。


danekoはそれをぜひ、自分の目で見たいと思っていたのだ





まだ、シートを張りっぱなしの建物。





本当に街の中心部なのに、この景観は・・・







壊れたままのガラス窓。。


建物自体が古いので、壊すしかないのかもしれない





瓦礫と化した、歴史ある建物たち、


バスは、裏情報ともとれる、真実のアナウンスを取り混ぜて走る。





右前の建物の悲惨(T_T)


なぜ、こんなものが3年もたってそのままなのだろう。。。





オバサンたちも、ipadで必死に撮り続ける








廃墟には、ペイントや落書き・・・

結局のところ、そんな風になってしまうのだろう。





地震後3年もたって、

なぜこんなにも放置されているのか、

danekoには理解できなかった


日本だったら、もう少しどうかなるのではないか


壊すにしろ、残すにしろ。。。


悲惨なバスツアーは、まだまだ続く(T_T)(T_T)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA