ダニーデン・絶景美食2・満席編(^_^;)

fleur's place

テラス席から眺める海は、

ひたすらに美しい


ここが南緯45度の海だとは、信じられない。。。



日本に置き換えれば、

北限の街・稚内のちょい南くらいなのに、


moeraki seaside

この明るい海の色は。。。


さあ、お昼ごはんにシーフード!と、

腹を空かせた娘を連れて入店したdaneko、



中は、耐震強化で建て替える前の、

木造の小学校の教室みたい(^_^;)


くたびれた椅子とテーブル。。。


しかし美味しい店だけが持つ、

独特の活気があったので安心した


お昼どきは、スコティッシュ風のおじちゃんが、

なんとギターの生演奏中(@_@)


アジア人が珍しいのか、danekoたちをジロジロ見てきた(失礼な)


空席が2~3あったのだが、

座らずにおとなしく案内を待っていると

銀髪のオバサンがやって来たので、


「2人です」

と告げると、


「予約は?」 


といわれたので、ちょっとノケゾリそうになった(@_@)



こんな片田舎の海辺のカフェで、予約だって???


もちろん、そんなものは、ない(-_-)


オバサンは、

danekoたちを値踏みするように

上からしたまでズズッと眺めたあとで、


「もしインドアの席がいいのなら、少し待って」


という。

そしてかたわらのテーブルに手のひらを置き、


このテーブルの人たちがあとデザートだけなのよ。

もうすぐ空くからここに案内するわね」


と、お客本人たちの目の前で言い放ったのだ。


danekoは、テーブルの中年カップル客が、

身内かなんかかと思った・・・


が、そうではないらしく、


眼前で「あとデザートだけ」と言われたカップルは、

目を白黒させ、不機嫌になった(当然だ)


うわ。。すっごい店!


とdanekoたちもひるんだが、もう引き返せない。


「OK。じゃあ外で待ってるから」


と、気まずい空気を避けて、アウトドア席へ退散。


fleur's place

い~い雰囲気


しかも、テーブル・イスは潮風で傷んでいるのに、

洗練されたプロの店作りがそこには在った


娘danekoが、


「まるでここ、ワイナリーのレストランみたいだね」


と言ったが、まさにそんな感じ。


おカネの匂いすら漂っている

(これは、カネ持ちのお客から漂ってくるのだ。。。)



オバサンは、なかなか呼びに来ないので、


外で食べようかとも考えたが、


fleur's place

カモメがこれ、このとおり


シーフード料理がさらわれそうで危険。


そうそう、ワイン飲んで待てば好い。


ワインさえあれば、いくらだって待てる(^^)v

danekoの得意技。。。


と、メニューをもらい、

注文を決めて店内に入ると、


さっきの 「あとデザートだけ」カップル に思いっきりニラマれた。


アジア人なんかに、席を渡すものか(ー_ー)!!br>

そう毒づいているようにも見えて・・・


danekoはオバサンにドリンクのオーダーを告げると、

すぐにまた外の席に戻っていった(おおコワ)


fleur's place

この気持のいい午後に、

グラスの白ワインさえあれば最高


(ワインの写真は消えてたけど。。)


しかし、デザートだけカップルは、

待てど暮らせど外には出てこなかった。。。




【一日一ぽち♪】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

カワイらしく、おとなしく席を待つのヨ~

美味しいシーフードのため。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA