ダニーデン・絶景美食4・やっと食事編(^o^)

fleur's place desert
つまらない小競り合いの末、

やっとオーダーを決めたdanekoたち、


そのあと8人位のグループがやって来て、

大テーブルも埋まってしまった(@_@)


どうも皆、きちんと予約をしてくるようだ。


恐るべし、こんなイナカのカフェ・ビストロに・・



ほどなくして、やってきたメイン、




fleur's place

むむ、娘danekoが撮ると、光の加減が悪い。


だいたい写真に情熱のないムスメなのだfleur's place


しかし、貝のおいしそうなこと。。


fleur's place

これ、danekoが撮った方。


あんま変わりないですか(^_^;)


思ったよりボリューミーで、

これではメイン2品制覇はムリだったね、と、


残念ながら納得。




fleur's place

パンは、何種類もあって、


バターの他に、オリーブオイルももらったが、

これがまた、当たりであった。


オタゴ地方、オリーブオイルへのこだわりは、

店によって天国と地獄ほどの格差がある。

(どういう格差?)


娘danekoはMt.Difficulty のレストランで出てきた

オリーブオイルがあまりにも凡庸だったので、

それがオタゴ地方のトラウマになっているのだが、


この店のは、いい。


しかしね、パンは全体にうす甘い生地で、

必ずしも(^^)vではない


野菜を生地に練りこんで特徴を出しているのだろうが、


ソースを浸して食べる目的だったから、

甘さや柔らかさはそんなに必要ないもんね(-_-)


danekoたちが喜んでブルーコッドをガッツイていると、

銀髪のオバサンがやって来て、


「あら~、Ladies! いいのを頼んだわね!」


と、満面の笑みで褒めてくれたので、

これはオバサンお勧めの一品だったのだとわかる。


実際、下に敷いてあるたっぷりの野菜たち、

ブロッコリ、カリフラワー、ローストポテト、

ほうれん草ソテー、ズッキーニ、人参。。


どれもソースを付けても付けなくても美味しい♬


自家製ベーコンは、色が薄く、

最初豚バラの厚切り肉かと思ったが

塩加減も優しく、ブルーコッドの邪魔をせずに引き立てていた。


完璧


さてさて、すぐにブルーコッドは終わってしまったが、

このまま帰るのは惜しい。


そうそう、みんななんかデザート食べてたよね、

と、デザートメニューをもらう


パンナコッタとか、チョコレートのフォンダンとか、

いいなと思っていたけれど、


danekoはデザートはほんのひと口でいいので、

紅茶だけにしようと決めていた。


(これもすべて、夕食のため)


娘danekoが選んだのは、



fleur's place

キャラメライズしたフィロ・ペイストリーに、

生クリームとストロベリー。


これがもう、

チョコレートの生クリームが軽くて、口どけがよく、


甘いモノは苦手なdanekoでも、夢中で食べてしまった!




fleur's place

また、この店で食べるために、

ダニーデンまで飛行機に乗ろう!


そう決めて、

銀髪のオバサンにサヨナラしたdanekoたちだった


オバサンは、お会計の時、電話中だったので、

美味しいランチのお礼は言えなかった。。。




【ぽちさんくす♪】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

猫だって、ダニーデン行きたい。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA