南島ハイライト㉛・追悼クライストチャーチ(T_T)

  長~くかかって書き続けている今回の南島旅行ハイライト


美しい景色や、美味しい食べ物、自然と動物たち。。


色々と有ったなかで、danekoが思う本当のハイライトはこの、





地震後のクライストチャーチと思う(T_T)









いまはもう、詳しく報道されることもなく、


地元の人でさえ、外に出すのを嫌がるような、


そんなクライストチャーチの素顔


実際に現時点で見ることができ、本当によかった






隠しても隠しきれない、

止まった時が、そこにはあった







これは、地震の犠牲者、183人分の白い椅子










数日前、ここで追悼式が行われていたのだった








そしてこちらが、日本人28人の犠牲者を出した、


カンタベリーテレビ局のビル前




なんともう、撤去されていて、跡形もなかったが、







フェンスの前にはお花が並び


追悼に訪れる人々が、ここだけあとを絶たない




バスは何と、この場所をさくっと通り過ぎ、


説明は詳しかったけれど、あまりよく見れなかった


ここだけは、もっと停まっていてほしかった。。。。







いまだ公園に集まるホームレスに、


食事を提供するボランティアの人たちがいて、


ホームレスたちが順番を待って並んでいるのが見えた


今日は日曜日だから・・・






柵とフェンスに囲まれる、レッド・ゾーン(立ち入り禁止区域)


は、いつまで続くのだろう







壊しているのか、作っているのか分からない。。。










味のある建物だが、やっぱり廃墟



1時間半ほどのツアーを終え、

バスを降りたdanekoたち、







ハグレー・パークでひと息。


お化け屋敷より、ずっと疲れた


しかし、クライストチャーチに来たら、

この現実を直視しようと思っていたので満足。



お天気も良く、空は青く澄んでいる。



あ~別世界


と思ったら、







少し歩くと立ち入り禁止の家があり


また現実に引き戻され、テクテクと、


路線バスの乗り場まで歩いていく。


チャーチのタクシーはなぜかとても高く感じるので、

できるだけ乗りたくない


復興税込のお値段だろうか、なにもかも・・・






お天気がいいので、燦々と明るい廃墟(T_T)(T_T)






ホテルも、クラックがたくさん入ったまま、






立ち入り禁止になっている






こちらは復旧中か・・・



散々歩いて回って、お腹が空いたdanekoたち。



しかし、お腹が空いても、

ふつうにdanekoたちが食べれるようなレストランは無く、


かといってカフェ飯はゴメンな気分だったので、


いったんモーテル近辺にバスで戻るしかなさそうだった


バスのツアーガイドは、

「変わっていく私たちの街を、どうぞ毎年訪れてください」

なんて言っていたが、



娘danekoは、

「もういいよ、もう・・・(T_T)」

とつぶやいていた

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA