南島ハイライト㉚・悲惨なクライストチャーチ・ツアー(T_T)

  クライストチャーチは、観光都市


あの地震の後、

3年たっても街の中心部がこんなとは、

知られたくない人もいるであろう


地震以前のにぎわいを、少しでも戻すべく、





レプリカの街が作られている。。。







ほんの1区画に、店が並び、

そこだけ華やいでいるけれど







オバサマたちは、

「アラ、いいわね~♪」

なんて見ているが・・・



(あとで歩いて行ってみると、モノの値段はバカ高く、カフェもレストランもボッタくりで腰が引けてしまった。。)




そして元々湿地帯だったこの中心部は、





地震で水が噴き出して溜まったままのエリアもある






ここも、窓ガラスが割れたまま

中は廃墟なのであろうか。。。




家の一部が瓦礫と化して、








3年という年月を考えると悲惨だ







やっと復活した電車も、ほんの一部区間だけ。






歴史ある建造物は、耐震構造などにできなくて、


ただ、壊されるのを待つのみか。


それとも、革新的な新技術の現れるのを待っているのだろうか





語学学校は、閉鎖され、


メインのオフィスはオークランドに移ったところも多い









ギリシャ風の建築様式を取り入れたこの建物も、







元の写真を添えているところが哀しい






あとは荒れ果てて、









オバサマたちも、悲惨さに唸る


danekoたちは、


自身の今の幸せを思わずにはいられなかった


バスは、いよいよ最大の犠牲者を出した、

テレビ局のビルへと近付いていく


語学学校、

King’s Education が入居しており、

日本人学生が28名も犠牲になったビル


はたして現在はどんな様子なのだろうか。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA