オークランドの実力派タイ料理・ブルー・エレファントで絶品グリーン・カリー!(^o^)!

blue elephant 201804 chilli sauce

さあさあ、

 

オークランドはパーネルの至宝、

Blue Elephant の最新レポート。

 

とはいえ、

レストランが次々と現れては消えるオークランドの食事情、

行くところがあり過ぎて、

 

danekoたちも年数回しか訪問できていないと、

昨日の記事でお伝えしたとおり。。。

 

老舗タイ料理店の女主人、オークランドのタイ料理を斬る!Blue Elephant

 

量がしっかり目だし、シェアスタイルでないタイ屋さんだから、

おナカの空いている日にしか行けないのだ(^_^;)

 

 

blue elephant 201804 exterior

おや? 外観が変わっている。

 

以前、アウトドア席だったところも、

インドア席になっている(?_?)

 

danekoたちは、この日予約なし。

 

メニューが置いてあったドア横のちっちゃなテーブルに、

なんとか案内してもらったけど、

 

雨が上がった土曜日のパーネルは、

予約なしではキビシイなあ・・

 

blue elephant 201804 wine nz

席に座ったら、まずワインを決める。

 

ブルー・エレファントのワイン・リストは、

Saanなどのよりもずっと好きだ。

 

ホークス・ベイ地区のワインが多いが、

どれも厳選されたものばかり。

 

そしてそのラインナップに、

商売のニオイはほとんどしない。

 

値付けも良心的である(^^)v

 

このリストを作ったのは、

相当なワイン好きに違いない。

 

blue elephant 201804 tom yum soup

娘danekoはさっそく、スープから。

 

説明要らずのトムヤムクン。 14.9ドル。

クンは「海老」のことだ。

 

主な具材を海老、チキンなどから選んで注文する。

お味は深くて、ウマウマ♬

 

酸っぱ辛さが、食欲増進に役立つ。

役立たなくってもいいときもある(笑)

 

danekoたちはたいてい、

充分すぎるほど食欲があるのだ(^_^;)

 

 

blue elephant 201804 satay chicken

danekoの前菜は、チキンサテ。

12.9ドル。

 

2人で2本ずつだと、満足度高し(^^)

また、添えてあるピーナッツソースの美味しさといったら!

 

甘いのだけど、後口はさっぱり。

店ではキビ砂糖しか使っていないとのことだった。

 

ぜひ一度お試しいただきたい。

 

 

blue elephant 201804 basil chiken

これもタイ料理の大定番。

バジル・チリ。 26.9ドル。

 

選べる具材はたくさんありますよ。

 

Chicken, Beef, Pork $26.90
Duck or Lamb $28.90
Prawns $29.90
Seafood $31.90

 

おやおや、

ビーフとポークとチキンが同じお値段。

 

不思議な値付けだなあ、といつも思うのだが、

鶏肉は、フリー・レンジ(放し飼い)

NZでは、良質なチキンの代名詞だ。

 

そうそう、ご飯はこちら、別オーダー。

一人分が2.5ドルだけど、

 

daneko達は必ず2人分お願いする。

そうすると、お替わりし放題なのだ(#^^#)

 

2.5ドルで二人では、ご飯がちょっと少ない。

こちらのメインはご飯がすすむオカズばかりだから。。

 

と、いうことで、ご飯は必ず人数分頼むこと。

 

バジル・チリは、甘辛くて、

でも、チャイニーズの炒めものとは違う、

タイのフレーバーがたっぷり。

 

ご飯が進みすぎて困る。

残れば持ち帰り、翌日のオカズにしてもよい。

 

 

blue elephant 201804 green curry

メイン2品目。

グリーン・カリー。 26.9ドル。

 

こちらも、バジル・チリと同じく、

肉やシーフードが選べておんなじ値段だ。

 

Chicken, Beef, Pork $26.90
Duck or Lamb $28.90
Prawns $29.90
Seafood $31.90

 

danekoたちは、ベジメニューの方から。

何でもかんでもチキンだらけになるので・・

 

揚げ豆腐とタケノコがたっぷり。

う〜ん、豊かなココナッツミルクの香り。

 

少しトロっとしていてなめらかな舌触り。

あ、辛さは調整できますよ♬

 

野菜も冷凍なんかじゃなくってシャキシャキだ。

まあ、お値段安くはないですからね。。。

 

と、食べすすんだ頃に、

 

blue elephant 201804 chilli sauce

女主人のカレンが、これを持ってきてくれた。

 

特別な醤油にチリが入っているのだそう。

日本の醤油ではなく、東南アジア系らしい。

 

さらっとしていて、塩分が少なめ。

ご飯にそのままかけても、カリーの箸休めにもよい。

 

danekoはこの日、ご飯を2度お替わりした。

ホカホカの温かくて白いご飯はシアワセだったが、

 

盛りが多いので、食べ過ぎた(@_@)

 

夜中に苦しくて苦しくて、

なかなか眠れなかったくらい(アホか。。)

 

なんだかもう、

胃が拡張しておナカの皮が痛いくらいに。

 

グリーン・カリーの残りは大事に持ち帰って、

娘danekoの翌日の朝食となった(^o^)

 

Blue Elephant

237 Parnell Road, Auckland

 

【しろねこにも応援ポチをm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

danekoもこうなる日が近いワネ(ー_ー)!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA