ベジタリアンという選択(p_-)

最近、娘danekoは、

タイ料理に夢中(^_^)


週に一度はタイ料理を食べに行きたがる。。。


それも、

アパートメントから徒歩1分の、

ベジタリアン・タイが気に入っている


Sunflower Thai

トリップアドバイザーでの評価も、けっこういいではないか。


ま、ベジタリアン専門ってだけでも貴重な存在か。。。


あ、地図はこちらのページをどうぞφ(..)






ちょっと薄いけど味は悪くないトムヤムクン 

8ドルで、


スープでちょっと景気付けをして、


(一品だけでは寂しいので(>_<)



そのあと、メイン料理。


メインは、






danekoがチキンのチリ炒め。


12.5ドル








娘danekoは定番のグリーン・カレー。

13.5ドル


こればかり食べている。


(ブレてるように見えるのは、湯気と思う。。。)


カレーにライスが付いているのは、良心的だ♬


オークランドのタイ料理店、カレーを頼んでも、

ライスはけっこう別料金で数ドル取られるから・・・



この店、ビーガン系(肉も魚もない)なので、


danekoのチキンは本当の鶏肉ではなく、


テンペ

という大豆を材料に肉らしく?加工したもの。


ベジーならベジーらしく、

なんちゃってチキンなんか食べることないのに。


いさぎよくないなあ。。。


と、danekoは思うのだが、


ベジーの方々は、肉のような植物性食品が、

時々食べたいと思うのだろうか?


danekoは、

「なんだかなあ・・」 と首を振りつつも、


たま~にこの、

チキンではないチキン炒めが食べたくなってきたりする(^_^;)


お腹に重くないのがいいのですね。

(大豆、消化は良くないだろうけどなあ)


ニュージーランドには、

キビシイベジタリアンのビーガンから、

ゆるゆるのファッション・ベジタリアンまで、

様々な階層のベジーが存在し、


レストランの調理場は混迷をきわめている

のだそうだ。


卵ダメとか、いいとか、

卵ダメだけど、魚はいいとか、

牛はダメだけど牛乳は飲むとか(インド人に多い)、


danekoにはわけのわからないことばかり。


それに、

ベジーって意外と砂糖モノ平気で食べてるような・・・


この店も、スペシャル・オーダーを出さないと、

カレーもチキン?もdanekoには甘過ぎるのだ!


今日の結論。

ニュージーランド人は、砂糖食べ過ぎ。

これは絶対に間違いない(ー_ー)!!



にほんブログ村 海外生活ブログへ

ぽち、サンクス。。♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA