生フルーツ満載の朝食に大満足!パタゴニア

patagonia 201902 waffle
2月にクイーンズタウンに行っていたdaneko。



今回は、日本から来た人達のご案内だったので、

クイーンズタウンの街グルメは開拓できず、タコス屋とピザ屋とバーガー屋くらい。



行きたい日本食のお店とかも有ったのだけど。

日本からのお客さんで日本食を食べたいという人もいなかった(^_^;)



そりゃそうだよね。

5〜6日の短期滞在という中で和食は特に要らないし。



queenstown 201902 lake

ワカティプ湖畔を歩いている、チェックアウト後の午前10時。



気になっていたお店で朝食、いやブランチかな?



パタゴニア・チョコレートショップ




patagonia 201902 view

2階席からの眺め。



いやいやもう、絶景ではありませんか!!



コーヒー一杯でこの眺めが楽しめて。

しかもWi-Fiも使えますよ(^^)v



しかも、意外にも空いているゾ。

早くもシアワセになるdaneko



生フルーツたっぷりのメニュー




patagonia 201902 fruits salad

danekoは、気になっていたフルーツサラダを。8.5ドルだったかな。



フリーズドライのラズベリーがいいアクセントになってる。

素敵(^^)v



朝からたっぷりのフルーツを摂れるこのメニュー、当たり!

と思っていたら、仲間たちはもっとスゴいものを。





patagonia 201902 waffle


ワッフル。フルーツ添え。

う〜ん、これなら朝食にピッタリ!



まだまだあります。



patagonia 201902 crape


クレープですね♬

これもまた、フルーツがたんまりと包まれてる。



パタゴニアって、チョコレートショップと思ってたけど。

カフェメニューはフルーツの質がめっちゃ良いのに驚き(^o^)

これまで、

daneko
チョコレートにゃ用事ないわ〜(-_-)

な〜ンて思いつつ、いつも通り過ぎてたけど・・

こんなに使える店だったとは!!



フルーツ以外の組み合わせも選べる




頼んだ仲間によれば、フルーツ以外も選べるそうだ。

バナナとチョコソース、にするかって聞かれたんだって。



午後のスイーツには、そっちもいいのかも(^^)v

フルーツ添えは、すごくあっさりしている。



変にコンポートしたりしてないから。

一口大にカットしたフルーツがごろごろ、って感じ。



ヘルシー派も、スイーツ派も大満足。

そうそう、トーストやクロワッサンを頼んでた仲間もいた。

でもね、



あまりにも、フツー過ぎて盛り下がっていたので・・

写真は撮らずにおきました。



クロワッサンに関しては、東京からの客人が酷評。

いやいや、そりゃ、パリのクロワッサンとは違いますよ(^_^;)



あくまで、その辺はNZクォリティってことでご勘弁を。



すぐ近くにも店舗があります




パタゴニアのお店は、クイーンズタウンの街に2店舗。

今回ご紹介したのは、Rees Streetの店舗。



すぐ近くにもカフェ併設のパタゴニアがるのでお間違いなく(^^)

え?何が違うのかって??



湖畔の店は、2階のカフェ席がなくって、アウトドア席が多い。

どちらもお好みで、使い分けるといいのかも。



それにしても、謎なくらい、店舗が近い。

ふつうなら、もちょっと離して作るよね。。



そうそう、空港ロビーにもお店がありますね。

街で食べそびれた人は、空港でラストチャンス!

って、パタゴニアのホームページに書いてあった(笑)



アクセス




Patagonia Chocolates

2 Rees Street, Cnr of the Mall, Queenstown

☎ (+64) 03 409 2465






【しろねこに応援ぽちを】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

トイレも3つあってポイント高いワヨ(^^)v




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA