ニュージーランドは本当に勝利したのか?コロナウィルス感染、今は第2波

japan-nz flags


まずは、

今日の、ブレーキング・ニュース!






国立感染症研究所の発表という、

確かなソース。


日本はダイヤモンド・プリンセスの感染も、

抑え込みに成功していたことがわかった。


だが・・

国内メディアは相変わらず、政権批判に明け暮れる。

もしくは、感染者or死者数の増加報道。


これに、

なぜだかCNNのキャスターも加わっているようで、


日本は検査数が少ない、

もうすぐアメリカのようになると騒いでいるらしい。


それを見たニュージーランドの友人たち(キウィ)から、



東京大丈夫なの?


東京の病院が大変なんだって?


と、心配のメッセージが届く。


東京では軽症者用にホテルを準備したので、

指定病院のベッドは重症者用になった。


なので、

病院に人が押しかけてるというわけではない。


ただ、保健所の電話がパンクしているらしい。


杉並保健所で応対電話が3台とか、

信じられない話も聞いた。


「保健所がなかなか検査してくれない」

という問題はたしかにあるらしい。


danekoはいまイナカにいるため、比較的平和だ。

感染者数は抑え込まれている。


全国を緊急事態宣言し、外出自粛を徹底。

都会からの人の流れを止めたせいか、

感染者の増加はこのところストップしている。


でも、お店は連休に向けてほとんどお休み。

スーパーとドラッグストアとコンビニ。

ホームセンターなんかは開いているけど。


外食も日に日に選択肢が狭まっていて、

近所じゃリンガーハットくらいかな。

あ、すき家もやってるみたいでしたよ。


対するニュージーランド。



勝利宣言ですね。

アーダーン首相もオシャレして嬉しそう。


3月26日からの5週間のロックダウンで、

感染者を「現時点で」排除と発表。


日本でも、今日は朝から何度かニュースで流れた。

「それにひきかえ日本は駄目」的な論調もある。


ニュージーランドはレベル4の最高警戒レベルから、

レベル3に下げられ、一部のビジネスが再開。


ただしかし、

国を開き、外国人を入れるのはまだまだ先になりそうだ。


主要産業の観光業の再開はいつになるやら。

NZの友人たちとチャットしたときに、


「政権はワクチン待ちみたいですよ」

とのビックリ情報を聞いた。


まさか・・


ワクチンって、ウィルスが第2波に変異してるのだから、

少なくとも今年中は難しいんじゃないか?


2年先、3年先という予測もあるのだ。

ワクチン待ちはちょっと、先の長い話になりそう。

それまで海外からの観光客を受け入れないって・・


それとdanekoが勝手に心配しているにすぎないのだが、

今回の新型コロナウィルス、


「やった!封じ込めた!」と宣言したところに、

あざ笑うかのように、

また再感染が出るケースが相次いでいる。


中国しかり。

韓国しかり。

北海道しかり。


まったく油断のならないコロナの行方。

ニュージーランドはこれから、どう舵取りをしていくのだろう?


Air New Zealand、ニュージーランド航空は、

6月いっぱい長距離便を運休にした。


それが再開するとき、

世界の感染は収まっているのだろうか?


もしくは、ワクチンができて、

NZ国民500万人が接種できるほど供給があるだろうか?


danekoはアーダーン首相の勝利宣言に、

ちょっと懐疑的である。


とはいえ、あの笑顔はいいですね。。

別にファンじゃないけど。


あの大きな口で微笑まれると、

「きっとこれでいいんだわ!私たち」って気になりませんか?


国民への語りかけも上手。

Facebookで動画をシェアしたのもよかった。


ただ、コロナウィルスとの闘いは、

まだ終結宣言には早そうだ。


danekoもニュージーランドに戻るタイミングを図りつつ、

様子を見守っていかねばと考えている。


【しろねこに一日一ポチ】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
しろねこ@まだロックダウンでおこもり中


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA