財布忘れてたつ庄へ^^;

たつ庄さん、3周年おめでとうございます





昨夜、たつ庄さんの3周年記念


夜8時からと時間に余裕があったので、

ワインセラーの整理を始めたところ、

深みにはまってしまい、

気が付いたら7時を過ぎている (ここまでは、昨日の分に)



あせって、タクシーを呼んで駆けつけると、

まだ、前半のお客さんが



よかった~


ところで今日は、画像無しの日です


3周年の特別メニュー?を

常連さんに囲まれて撮るのが恥ずかしかったのよ


カメラ仲間もいなかったし・・・



ですので、画像目当ての人は今日の記事はスルーするか、


前回のを見てくださいね



danekoがうれしいことに、


今日はシャンパンと日本酒(樽酒)が飲み放題


「鮨屋でシャンパンなんて(フン)」


などという輩は、今日も居ない



あろうことか、シャンパンはグラスからなくなる前に


次々とおかわりが注がれ、


最後にはテタンジェのマグナムがなくなって、

ボランジェのボトルさえ出てきた



恐るべし、大盤振る舞いだ


嬉しすぎる


お寿司も美味しいよ~



と、いい気持になっていると、悲劇は起こった


お会計の折、財布がない


財布がない


そんなはずは・・・・


一瞬、誰かが抜き取ったかと、

泥棒に責任転化を試みたdanekoだったが、

すぐに自己責任しかありえないと悟った



家を出るときに、猫さんを見ながらタクシーに乗り、

そのままたつ庄さんの前で降りるまで、

バッグの中の財布を見ていない。



ワインセラーの片付けにはまって、

財布をバッグに入れ忘れたのだろう(そんな人、います?)


そのあとは、バッグは手元に置いたまま 。

いくらdanekoが酔っぱらっていても、盗難には合わない


え?   タクシー代?


タクシーは、チケットで払ったから、

財布は関係なかったの


ああ、あの時の猫さんは

財布も持たずにタクシーに乗り込んでいたdanekoのことを


きっと笑っていたに違いない


オゴリの会でもないのに、

財布を忘れて出かけてしまうなんて・・・


そのうえ、シャンパンまでたっぷり飲んじゃって

お金は1円も持ってないdanekoって・・・


ほとほと自分が嫌になった


しかし、お店の人は、私たちの支払いを待っている


danekoはとっさに連れのTさんに、

「ごめんね~。財布忘れちゃったみたい。貸しといてm(__)m」


と頼み、1件落着?


そのあと、また財布がないことを忘れ、2次会にも行った

(財布忘れアルツハイマー症候群か)


シャンパンの酔いのせいだと信じたい。。


その2次会のワインバーでは、

Mさんが奢ってくれたので、

Tさんにダブルでお世話にならずに済んだ。。。。


ほっとして、お礼も言い忘れ、タクシーーに乗ろうとすると、


Tさんが、


「danekoさん、タクシー代あるの?貸そうか?」

と、親切にも気をまわしてくれた


「うん、ありがとう。タクシーチケットは持ってるから大丈夫」


と答えてタクシーに乗り込む


いったい、

もしチケットも持ってなかったら、


danekoの今日は、どんな日になっていたことだろう


たつ庄にタクシー到着 → チケット無い → 財布無い → 大ショック



さあてそれから、どうしたか ・・・


タクシーに、ちょっと待機してもらう

→ たつ庄に入り、同行者に事情を話し、お金をもらう。


この時点で、ものすごい恥ずかしい・・・


→ タクシーに戻り、お金を払う

→ たつ庄に戻り、とっても恥ずかしい

→ シャンパンがおいしくない

→ 財布がなくて飲んで食べてることがバレバレなので、

→ お寿司が不味い

→ 哀しい

→ 泣きたい



とまあ、こんな段取りになっていたことだろう


おそろしや、おそろしや


danekoと一緒に飲んだり食べたりしてくれる皆さんは、

財布を忘れないでくださいね(danekoのため?)

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA