麺粥の魅力

天神で仕事の打ち合わせの後、

お腹が空いていたので、張’s麺粥店へ。

ここはdanekoがひそかに通う、ひとりご飯スポット


天神の老舗中華料理店、「福新楼」の一階にあります 。


今日の打ち合わせは、ちょっと景気が悪い向きの話だったので、

辛さで吹き飛ばそうっと



と、いうわけで、最近の定番

001_20101117010647.jpg

七宝麻辣湯


縁起よさげなネーミング

画像がブレて見えるのは、たぶん湯気のせいです。 はい。。


中身は、おこげ、春雨、豚薄切り肉片、キャベツなどが入っていますが、

danekoは選べるトッピングから、もやし、にら、ミニご飯をチョイス


熱々土鍋のピリ辛スープは、芯から体が温まります



002_20101117010647.jpg


あ、トッピングには、そのほかに、

辛みそや、肉みそ、温泉卵、ただの卵、青梗菜、揚げ餃子、水餃子、

などなどがあります。


好きなものを3種類選んでいいの


ゆっくり食べていましたが、汗がじわじわと。。。


お値段は750円  安いか、高いか・・・


味は、担担麺の肉味噌スープの薄い版、といったところか。


ニュージーランドの牛さんのアキレス腱からとった(って書いてある)

コラーゲンは、もれなく付いてきます


このコラーゲン、キラキラでゴールドに光っていましたが

速攻でスープに入れてしまったので、

画像がなくて、ごめんなさいm(__)m



ひとり鍋の中華風

野菜たっぷり

辛さは、けっこう辛いですよ~^^;



003_20101117010646.jpg

ザーサイ、小ネギ、揚げワンタンの皮


これは、使いたい放題で嬉しい

お粥のときなどは、特に重宝します。


このお店、たいていいつも空いていて、

女性一人客も多く、入りやすい雰囲気


ここに来ると、いつも香港の中環の羅富記(漢字違うかも)や

正斗麺粥専科などを思い出し、

「行きたいよ~」 となります。。。


ちょっと、のどが渇きそうで、スープは半分ほど残しましたが、

お腹はほぼ満足


化調は入っているのでしょうが、やめられない一品


しかし、後でやっぱり喉が渇いたので、

三越のジュース・バーでブラッド・オレンジ・ジュースを飲むことに



張’s麺粥店、ずっと混まないで欲しいな~

いつもdanekoのために空いていて欲しいので、詳細は貼り付けませんm(__)m

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA