機内食を完食(^_^;)

イナカ空港と小馬鹿にしていたオークランド空港も、





ちょっと様変わり


こんなお洒落な空間が増えてきた


そうか~。。と思いながら、

ニュージーランド航空の成田便のゲートへ行くと、






げげっ


ね、年齢層高い


空気が重く沈んでいる、搭乗待合室


若者の活気あふれるオークランドから日本への道は、

やはりシビアな高齢化に象徴される


まあ、danekoも若くはないのであんまり言えないが。。。







機内ビデオがエコノミーにも付いているんだ(当たり前?


映画は、


「慰めの報酬・ジョニー・イングリッシュ」と、


「A Week with Marlin」 を観る


マリリン・モンローって、すごいスタイルよくってキレイだ









danekoが座るエコノミー席の前方から、


プレミアム・エコノミー席が見える


しかし、プレミアム・エコノミーは満席


席の並びは 3・3・3でエコノミーと同じだし、

隣がぎっちり詰まっている


エコノミー前方席は、

3・3・3の真ん中がたいてい空いているので、

割にゆったり出来るという、不公平な状況であった


乗客は、NZ航空のステータス持ち(ガイジン)か、

日本人ツアーの添乗員


添乗員同士で、わけ知り顔の情報交換をしている


「こないだは、北欧に行って、その前は南米に・・」

なんていう話を聞きながら、


北欧って、どうせツアーの添乗だろ

とdanekoは心の中で突っ込んでいた。。。


彼ら彼女らは、自分たちのお客が

ビジネスクラスやプレミアム・エコノミーに座っているので、

エコノミー前方席に座っているらしい


ときどき様子を見に行く人もいる。

まあ、全行程添乗員付きは高いツアーでしょう




どうも、特殊な環境である





そうこうするうちに、朝食


サーモンを選んだところ、なんと意外においしく食べられた


danekoの舌は、もうNZ風になってしまったのだろうか







これは、到着前のディナー

チキンを選んだら、また完食できた


付け合せはミックス・ベジタブルではなく、

グリンピースとコーンのソテーで、まあ食べられた


茶そばとスシロールも、全部食べた


手前の赤ワインは、ピノ・ノワール


なんとエコノミーで、ワインチョイスが豊富かつ、

クォリティーも高い


これまで、倍以上の金額を支払って、

ビジネスに乗った価値は、ワインに関する限り、疑問だ


白は、ソービニヨン・ブランかシャルドネ、

赤はカベルネ・メルロかピノ・ノワールが選べる


結局、映画を観て、ほとんど眠らず、成田に到着した

だって、シートがベッドにならないもんね(>_<)


これから都内に移動します

関連記事

1 個のコメント

  • 最近になって私も、マリリンモンローってきれい!と思うようになりました。オヤジ目線かな?? エコノミーも楽しめたようでよかった ♪ 次回ニッポンへはいつ帰国?
    念願のコメント欄デビュー☆☆☆どうぞ、よろしく。

  • vera にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA