Masu で野菜の炭火焼\(^o^)/



この日のハイライトは、これ





今回のMasuでは、



これまで頼んだことがなかったものも試してみた





が、いつものメニューも頼む。





danekoがコスパ悪いからやめとけというのに、このAHOムスメ、





「食べたいんだも~ん!」 と、











海藻サラダ 18ドル




いやいやいや、家でも食べれるんじゃない? 



こんなちっちゃなサラダで18ドルだよ



まあ、ドレッシングが美味しいのと、



ぶぶあられの食感がリピートしたくなりますけどね。。。







そして、









イカのカリカリ揚げ  9.9ドル。




これは素直にオススメです



青唐辛子と山椒がアクセント。



辛味ハーブ満載のピリ辛揚げです

















焼き鳥 ネギ間  8.9ドル。



ハイ、絶対オススメです

これも、家庭では出せない焼き加減。





炭火のコントロールが完璧(^^)v(^^)v


もちろん、鶏肉も表面はカリッと、中の身は柔らかい。





正直言って、KENさんのより完成度は高い(?_?)



まあ、装備の違いですが・・・



(いや、その分お値段も高いので、比較はですね)











娘danekoが飲んでいた梅酒ロックの氷。



だいぶちっちゃくなってるけど、立派です



ただし、梅酒の量は少な~いんだとか





でもこんないい氷、NZでそうそう使っているところは少ない。





入口付近のバーカウンターで、ガンガン削っているのが見れます。


豪快。。。









鮭巻き  =アボカド・サーモン巻きもお約束  12ドル



端っこがちょっと崩れてるけど。。。





さあさ、まだまだ食べれます。腹6分目



で、メニューを再度物色し、初めてのものをとお願いしたのが最初の画像。











アスパラガスの炭火焼き  8.3ドル。



旬のアスパラが串刺しになって3段重ね。



2人でたっぷり食べれて満足



何しろこちらの炭火は、



オトーサンがお家BBQでおこすようなのとは違い、





上質な炭をふんだんに惜しみなく使った上に、





焼き網が3段構えになっている



次回は写真撮ってこなくっちゃ



これ、どういうことかというと、





「遠火の強火




という、焼き物の理想的なコンディションを作れるのですね~♪





そして、3段の焼き網を、



素材によって使い分け炭火をコントロールするという、心憎い仕掛け



もう~、どんだけオカネ掛けてんのよ、


こんな南半球の片隅でさあ~



と、思わず呆れる念の入った設備機器が揃っているこの空間、



danekoはやはり、見ていて楽しいなあ。。。



ここでしか見られないものが幾つもあって、



「炉端焼き」という概念が根底からくつがえされる。





(お値段高いのはいただけないけどね。。。







たっぷりの春アスパラを堪能し、お次は、











豆腐焼き  9.9ドル。 厚揚げの炭火焼きです。





厚揚げ・・・





日本じゃたいして見向きもしないけど、



ここNZでは安心・安全な厚揚げが手に入りにくい。





それが、目の前にこれです(T_T)





カリッカリのにんにくチップをトッピングし、


たっぷりの青ネギと、これまたぶぶあられ、





味噌&醤油ベースのタレは、甘いかもしれないので、



サイドに別添えしてもらいました



ボトルワインも飲んで、お会計は202ドル。





娘danekoがBillを覗きこみ、





「わ~、今日は安かったね♪」




と言ったので、思わず、





「オイコラ!自分で払ってみろ~




と叫びそうになりました。





カネのない若者ほど、オカネの価値がわからないもんでございます

オカネは天から降ってくるモノじゃないって、



danekoもよく、母親から叱られてましたネ。





でもこの202ドル、考えようなんですが、



たとえば、French Cafe、The Grove、 Sidartなどのファインダイニング系に行くと、



コースがそもそも100ドル超えなので、



このお値段じゃ絶対に済まない



そういう点で、アラカルト使いができるMasuは、



danekoに取ってはありがたい存在。





ファイン系の人達に言わせれば、



「Masuはカジュアル・ダイニングとしては高過ぎる」



っていう批判が起きそうだけど、danekoは逆に、





コース料理って、なんか苦手なんだよね。。。



やたら量と品数多くって、



食べなくってもいいもの必ず入っているし



danekoは基本、ワインを美味しく飲めるアテが欲しいだけなのです。









【ぽちありがとうm(__)m】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



daneko、そう言う割には、よく食ってない(?_?)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA