なんと! daneko、同居人に脚をけなされる(怒)

東洋のナイアガラ? 原尻の滝。

同居人というのは、まあ

ひらたくいえばdanekoの配偶者である。

その同居人と、ニッポンの3連休に

温泉湯治に行っていたのだった。

湯治旅行についてはまた詳しく書くとして

今日の記事は旅行2日目。

danekoと同居人が

一泊目の宿をチェックアウトし、

「東洋のナイアガラの滝」を

見に行こうとしていたその時のことだ。

東洋のナイアガラとかなんとか

エラそうな事をいったって

大分県の田舎である。。。

散策ルートはさぞかし

虫が多かろう。。。

この日はストッキングをはかず

サンダルで出かける予定だったdaneko。

だってストッキングなど、

田舎道の散策には似合わないし、

おまけに暑苦しいではないか・・

で、旅館の離れの内玄関で

ワンピースの裾をチョイとめくり、

洗面所に備えつけだった

「天然の防虫ミスト」というスプレーを

脚に吹きつけようとした。

その時、

同居人が言い放ったのである

そんな痩せた脚、虫も食わんだろう

・・・・・

な、なんと!!!

そ、そりゃあ、danekoの脚はいま、

ビョーキの後遺症で筋肉が落ち

ちょっとガリッとしている。

(お腹イタで動けなかったせいもある)

が、

虫も食わんとはあまりにひどい言い草

ではないか!?

 

これでも最悪期を脱したのだ

涙ながらにビョーキと闘いながら・・

よし、もう、いい(-_-)

同居人の言うことなんぞ気にせずに

たっぷりミストを吹き付けるのだ。

でなければ、蚊が寄ってくるゾ。

さて、滝に着き

同居人がしきりと写真を撮ってやるといい、

danekoにそこここのスポットに立てという。

そのたびに、

danekoは即座に断った。

「脚が痩せて写るからヤダ」と。

同居人はちょっと残念そうであった。

写真を撮るのは好きなほうだったからだ。

フン!

誰が、「虫も食わない脚」とかいう輩に

写真など撮ってもらうものか(ー_ー)!!

それに、痩せたとかなんとかいったって

モデルやタレントなんかまだまだ細いゾ。

と、言ったら

「若い人は、

そのくらい細くてもいいのかもな」

だと。

あーどうせ若くないヨ!

自分だってもっとトシなくせに

フン!!

といいつつ思い出すのは娘danekoのこと。

ムスメはdaneko家のオトコ達の

いじられキャラとなっているが

中でも

「脚が太い」 「脚が大きい」

と言われることが多い。

(陰口も含め・・)

この場合、「大きい」というのは

大分弁で「太い」の意味である

うむ、daneko家のオトコ達、

脚にいろいろと注文をつけるなど

100年早い(ー_ー)!!

自分たちは

「ご先祖様のせいで俺ら胴長短足だ~(-_-;)」

といつも、

高い座高に悩んでいるくせに

生意気な連中である

くやしいので、福岡に帰って

 

 

ひとりでパスタを食べに行った。

ペンネ・アラビアータ

2015年産の

エキストラヴァージン・オリーブオイルを

たっぷりと掛けて

よっしゃ、

これで脚が太るに違いない。

ふはははははは・・・

(太り過ぎるかもしれないって?

そう、何事もちょうど良くはいかないもの。。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA