ニュージーランドに荷物を送れない!前代未聞の事態に焦る!

daneko blog 202005 ems


それは一昨日のことだった。


danekoはNZ宛に贈りたい荷物があったので、

(地元では)大きい郵便局に行ったのだった。



daneko blog 202005 post office

今回、コロナで世間が敏感になっている中、

スマホで写真を撮ることが何かはばかられ・・

写真はすべてイメージですm(_ _)m


ゆうゆう窓口、知ってますか?



ちょうど、日曜日であった。

ふつうの郵便局は、閉まっている。


danekoが今いる街に、

休日もやっている「ゆうゆう窓口」はない。


ご存知ですか? ゆうゆう窓口。

ちょっと大きな街ならば、

24時間営業のゆうゆう窓口がある。


貯金業務以外の郵便業務を受け付けてくれる。

働いている方なら、お勤めのあと、

不在票を持って荷物を取りに行ったことがあるのでは?


しかしそんな便利なゆうゆう窓口も、

コロナ禍のため、営業時間を縮小中。


郵便局のホームページで調べると、

となり町の窓口の営業時間は、

平日: 8:00〜19:00
土曜日:8:00〜17:00
日曜日:9:00〜12:30

と大幅に短縮されていた(@_@)


danekoは仕方なく、

日曜日の朝9時に、朝ご飯も食べず、

となりの市まで運転していったのだ。


ガラ空きかと思いきや・・



ふだんなら、

その郵便局までは40分ほどかかる。


しかし、コロナでまだ自粛が続く日曜日。

道路が混んでいなかったので30分足らずで到着(^^)v


駐車場に入っていく車が見える。

それも、1台や2台ではない。


daneko
郵便局の休日出勤の人たちかな?


とも思ったのだが、

駐車場に入ってみると、お客ばかりだとわかった。

手に小包を抱えている人もいる。


駐車場から表に回ると、人が並んでいた。

ATMのお客さんかな?

とdanekoは期待した。


ならば、こんなに並ぶ必要はない。

しかし、嫌な予感がする。


どうせEMSの送り状を取ってこなければならないので、

列をたどり、窓口まで行ってみた。


1.5メートル間隔に足型の印がある。

皆おとなしく、印の上に並んでいるゾ。

日本人ってすごいよね。。


入り口を入って左側に、

ATMが3台ほどあり、なんとそこは無人だった。


と、いうことは、窓口まで行き着くことなく、

並んでいるのはゆうゆう窓口目当てだと分かる。


おやおや、こんな日曜日の朝に、

郵便局の、しかも外で並ばなきゃいけないとは。


トホホ、な気分で、

EMSの送り状を書く。

けっこうこれ、面倒なんですよ(-_-)


次々と客が来る



danekoは送り状を9分どおり書いた。

署名欄などは空けている。

局員さんと確認してサインをするのだ。



daneko blog 202005 package form

ボールペンは、自前のものを使う。

局の備え付けは、もう使えませんね。

触ってペタっとしているようだと、もう駄目。


列の最後に並ぶと、すぐに後ろに人が来た。


後ろの人
こちらはATMで並んでますか?


と聞かれたので、郵便だと答える。


すると、danekoの前の人が列を離脱した。

ATMの列と思い込んで並んでいたのだろう。


その前の人が、danekoを手招きする。

休日の郵便局の客は、親切でのんびりしている。


後ろの人
この列ATMじゃなくって、郵便を待ってる人なのね。

窓口が2個あるはずなのに、遅いわね。


と後ろの人が話しかけてきたので、


daneko
ゆうゆう窓口はひとりしか係がいませんでしたよ


とdanekoが見たとおりを伝えると、


後ろの人
あらあら、以前は二人は居たのにねえ・・


とその人は残念そうだった。


danekoは実は、こちらのゆうゆう窓口は初めて。

社員に行ってもらったことはあるけれど、

自分で行ったことは無かったのだ。


そうしているうちにも、どんどん車が来て、

列は長くなっていく。


外出自粛がまだ続く中、

人々は郵便局に集まるのか?


さあ、danekoの番がやってきた



ゆっくりとだが、列は前に進んだ。

郵便局の建物内に入ることができ、

ATMコーナーから局内に入っていく。


窓口にはちょうど、浅黒い外人さんがいた。


コレお願いします


と現金書留の封筒を出している。


局の人は、

いくら入ってますか?


と確認した。そしたら、


2万2千ロッピャクごジュエンです


とのお答え。



daneko
ずいぶんハンパな金額だなあ。。


とdanekoは微笑ましくなった。


しかしもし、途上国であれば、

2万2千円の価値は10万円くらいあるのじゃないか?

すごいことである(ー_ー)!!


現金書留だから、国内の家族に送るのだろうか。

などと考えていると、danekoの番になった。


daneko
あの〜この荷物をニュージーランドに送りたいんですけど


と言って、EMSの小包みを差し出す。

いつものことである。


しかし、この日はすぐに受け取ってもらえなかった。


窓口の人の表情がサッと変わった。



ニュージーランドですね。

送れるかどうか、今確認しますので



ニュージーランドに送れないなんて、まず無いだろう。

そう思っていたdanekoは、

なぜわざわざ確認するのだろうと不思議だった。


メガネのおねーさんは、

かたわらのモニター画面をタッチする。



ニュージーランド、ニュージーランド


とつぶやきながら、探しているようだ。


どうやらこのイナカ街、

danekoの住む隣の市よりはかなり都会なのだが、

ニュージーランドに荷物を送る人などいないのだろうか。


ニュージーランドには、送れません



ゆうゆう窓口のモニター画面を確認し、

danekoの方に向き直ったおねーさんは、



すみません。

ニュージーランドには送れないようです


と、残念そうに答えたのだった。



daneko
ええええ”〜(@_@)


と驚いたdaneko、


daneko
ちょ、ちょっと、なぜ、

ニュージーランドに送れないんですか?

と、理由を聞いてみた。


受付そのものを中止してるようです


治安の悪い国や、郵便事情の悪い国でもないのに、

いまやNZへの荷物は送れないのだ。本当に?



daneko
他の方法ではどうなんですか? ふつうの郵便物は?


実は、送りたかったものは小さなものだった。

なので、エアメールでもどうにかすれば、

平たくして送れそうに思えたのだ。


おねーさんは、またモニターをタッチし始めた。

少しして、



・・・ダメですね。SAL便も、船便も。

小型包装物もダメみたいです。。


と、申し訳なさそうにdanekoに向き直った。


どうすることもできず立ち尽くす



どっひゃー!

どえりゃーこっちゃ!


ニュージーランドにご縁があって、はや9年めだが、

こんな事態はまったく初めて。


もしかすると、世界中で、

これまでに無かった事が起こっているのだ。


いや、スペイン風邪とか、あったな。

あの世界的大流行のときも、

こんなだったのだろうか・・


いやいや、あの頃は、20世紀の初め。

世界中を結ぶ航空路など無かったし。


ふだんなら、

プランBを求めて高速回転?するdanekoのアタマも、

コロナウィルスの前にはまったくの無力だった。


ハッと気づくと、

後ろの人達が今か今かと待っている。


ここはニッポン。

自分の都合だけで考えてはいけないのだ。


ニュージーランドならもう少し粘るところだが、

諦めて、次の人に順番をゆずらなければ。


danekoはトボトボと、駐車場に向かった。

自分がNZに戻れないだけではないのだ。



daneko blog 202005 air mail

郵便物さえ、送れないのだ。

ニュージーランドはどうなっているのだろう?


NZ Postがまだ休業中??

一体いつになったら再開するのだろう。


ワクチンができたら、なんて言わないでくださいよ。


さてさて、せっかく梱包したこの荷物、

どうするべきか?


Fedexもいま、荷物の受付を中止している。

DHLは使ったこと無いけど、駄目だろうなあ。


そ、そうだ。



daneko blog 202005 kuroneko delivery
クロネコ国際宅急便は?

と、一瞬考えたのだが、


まてよ、確かアレはものすごく高かったはず。

それに、ニュージーランドで聞いたこと無いなあ。


ああ、もうニュージーランドへの道は、

すべて閉ざされているのだ。


仕方ない。

家に帰る途中で、お団子でも買って帰ろうっと。


そう、人は、強いストレスにさらされると、

甘いモノが欲しくなるのだ。


家に戻って、朝ご飯も食べよう。

朝から青汁飲んだだけだし。


白いBALMUDAのトースターで食パンを香ばしく焼き、

たっぷりのミルクを入れたコーヒーを飲もう。

そしておやつに串団子を食べるのだ。


食料はあるし、電化製品は使えるし、

美味しいコーヒーも飲めて、お団子も食べれる。


ニュージーランドに戻れなくても十分にシアワセなのだと、

danekoは自分に言い聞かせながら、

和菓子屋さんに向かったのだった。

【しろねこに応援ぽちを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
トイレも使えるだけ、シアワセなのヨ(ー_ー)!!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA