ひさびさに、シティのAroy Thai来訪。前回よりずっと良かった(^^)v

aroy thai 201705 tomyam fried rice2

Aroyとは、タイ語で「おいしい」という意味らしい。

 

前回日曜日にランチで行ってガックリしたdanekoたち、

 

しかしここは、

タイ人の料理上手な友人も通っているのだ。

 

そんなにマズいわけはない(ー_ー)!!

と、ひどい雨の土曜日に再度訪問。

 

いえね、

ホントはIndocineでいつものチキンフォーを食べるつもりが

 

Indocine closed on saturdadys

Indocineは土曜ランチをやっておらず、

クローズしていたからのプランBであった。。。

 

 

aroy thai 201705 exterior

Aroy Thai

 

ちょっぴり寒々しい外観ながら、

平日はシティのビジネスマンたちにも人気の、

お手軽タイ・レストラン(^^)

 

aroy thai 201705 interior

まず、好きな席を陣取ってから、

カウンターで注文し、おカネを払い、番号札をもらう。

 

この日は日本人の人が担当で、

辛さの加減を細かく聞けてよかった♪

 

aroy thai 201705 patthai

さあ、娘danekoのパッタイ。

前回より美味しいそうである。よかった〜\(^o^)/

 

少し食べさせてもらったが、

ソースの絡みが格段によかった。

 

aroy thai 201705 tomyam fried rice2

danekoのトムヤム・フライド・ライス。

なんのことはない、トムヤム味の炒飯です。

 

ここではグリーンカリーなどを食べるなと娘がいうので

(タイ人の友達筋の情報らしい)

 

パッタイなどを食べないdanekoには、

カリーがダメならライスものしかないではないか?

 

aroy thai 201705 tomyam fried rice

別の角度から撮ってみました〜(^o^)

チキンもたっぷり、ご飯は日本のお米と似ている。。

 

前回よりトムヤムベースがよくなじみ、

美味しく食べ進みました〜(@^^)/~~~

 

レモンを絞ったほうが、さっぱり食べれます。

なぜって・・・

 

aroy thai 201705 fried rice oily

相当ギトギト・・オイリーだからね。

 

もうちょっと油切れよく仕上げてくれてると、

らくらく完食できるのだが・・

 

いやしかし、キウィたちには人気であろう。

彼らはオイリーは気にしないし(-_-)

 

料理一品のお値段は13〜14ドルです。

郊外の店と比べれば高いかもだけど、

 

ここシティの平均値と比べれば、お値打ちなほうではないか?

 

と、いうことで油ギッシュに負けず、

またお世話になります〜m(_ _)m

 

Aroy Thai

13 Commerce St, Auckland

 

【しろねこにもポチ再開を♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

なにヨ、アブラ好きなくせに(~_~メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA