シティの新しいタイ料理で大失敗!日曜日でシェフ不在のせいか(>_<)

日曜日

 

静まり返る夕方の Commerce Street

 

そう、日曜日はお休みの店が多いのだ

日曜日って、日本じゃかき入れ時ですけどね。。

 

娘danekoのおすすめタイ料理が

日曜も営業だと聞いて、

 

この国のことだからアテにならぬと

Googleでも調べて

 

やっぱ日曜日でもオープンだったので

喜び勇んで訪問♩

 

 

うむむむむ、おしゃれ

こういう、ウッディな感じ

いいですね~♪

 

フローリングなのも好感度UP(^^)v

 

注文は、カウンターでして、

前払いするシステムか

 

アルコールは無いようなので

パッタイとトムヤム・フライドライスのみ注文

 

番号札をもらい、テーブルに着く

各12.9ドル

この店の麺や飯は大体このくらいだ

 

もしこれで、そこそこ美味しくて

お腹いっぱいになったとすれば

 

日曜日のディナー

何て幸せなんだろうと思ったのが運のツキ・・(-_-;)

 

 

来た来た、パッタイ

結構美味しそうだったのだが。。。

 

 

こちら、トムヤム・フライドライス

美味しそう。。

 

しかしこの日、

味はきっちり決まっていなかった

 

なんと表現したらいいのだろう・・

 

フライドライスは最初、

ピリッと辛くてイケそうだったのだが

 

食べ進むうち、

トムヤムペーストとご飯が馴染んで無いのに気付き

がっくり。。。

 

ペーストのトムヤムだったら、

スーパーで買って家でも作れるし(プンプン)

 

パッタイも

米粉の麺がなんだか水っぽく

ソースと馴染んでいなかった

 

 

おしゃれなんだけどな~

こんなプレゼンテーション

 

平日のランチタイムは、

ビジネスマンなどで一杯になるというが・・

 

 

残しちゃいました

 

娘が言うほど良くなかったのは

日曜日のせいなのか・・・

 

ニュージーランドの食シーンでは

魔の日曜日

 

メインのシェフが不在なことがほとんど

作っているのはセコンドか、

その下の料理人ってこともままある

 

そう、月曜日も怪しい。。。

メインのシェフの休みは

日曜日と月曜日が多いのだ

 

「日月は、エラい人ほどいないんだよね」

 

と、他の店のホールスタッフも言ってたゾ

 

ああー残念

タイ料理くらいなら、メインシェフ不在でも

そんなに遜色無いかと思ってたけど・・・

 

この店の平日の評判からして

日曜日はたぶん鬼門であろう。。

 

 

がっくりと肩を落とす、娘daneko

 

しかし、こりないdaneko母娘は

この後2次会へと向かうのであった。。。

 

Aroy Thai

Commerce Street, Auckland

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA