DIY、初めの一歩(?_?)

この日は、お昼になぜかMt. Wellingtonに行き、


Mitre 10 でこれを買った




Shelf Supports

今度移ったお部屋の可動棚が、

これが一個足りなくて、

棚一枚が使えなくなっていたからだ


目を皿のようにして棚の中を探しても探しても、

無くなった一個は見つからず、


いつも行く美容師さんに相談。


彼はDIY大好きなのだ


「ああ、それ Mitre 10に売ってそうですね♪」


との言葉を頼りに、夕方になりそうだったので、

夜7時まで開いている Mitre 10 Mega ストアを探し、

はるばるシティからMt.Wellingtonまでドライブ



このチェーン、Mitre 10 Store と、Mitre 10 Mega という2レンジがあり、

ただのMitre 10 Store はなんと、5:30で閉まる


やる気あんのか。。。


店内で話しかけてきたお店のおじちゃんにネジを見せて聞くと、


「オレこれの担当じゃないから・・」

と言いながら、担当者の居るところに案内してくれた。

ふつうこんな場合は放置プレイが標準のニュージーランド。


親切な店である

見るからにアウェーなdanekoたちにも優しい。。


そして担当者に引き継ぐと、担当の彼は即座に、

「Shelf Supports」 を指さした。





こんなネジが、ちゃんと売ってるんだ

と、danekoは感動(^o^)



日本じゃ弱小零細企業の維持管理に忙しく、

DIYと程遠い世界にいるので、

NZでは無理やりDIYに首突っ込まされるのが新鮮?


(いやいやいや、このくらい、大したレベルじゃねーぞ


その前に、近所のCoffee Clubで、

お決まりのチキン・クラブサンドイッチを食べたのだ

Latte とともに。


遅~いランチであった。。。









これ、ポイントは、二人でサンドをシェアすることだ。


フライド・ポテトが付いていて、

けっこうガッツリなポーションだから、

ミルクたっぷりのラテと一緒に食べると満足



かくて、サンド17.5ドルは一人分8.75ドルと、

お値ごろなランチに変身(?_?)


まあ、ラテ一杯分足すと10ドルは超えるけどね。。。


そう、最低時給が上がるたびに、

スナオ~に食費に反映するオークランド。

何も考えず、経営側がコストに転嫁するからである


これじゃ最低時給の受給者の生活は、

絶対にラクにならないであろう




「最低時給上がりますよ~、生活楽になりますよ~(^^)」


なんていう、政府のワナにハマっているのだ。。。

トラップよ~トラップ






などと、焼きサンドを食べながら

NZの経済問題について考えた午後であった。


え? そんなネジ、ニッポンのホームセンターにも売っているって??


お恥ずかしい・・・


DIY超超初心者でごめんあそばせm(__)m






棚、完成


嬉しかった。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

danekoって、食べることだけよネ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA