オークランド食べ歩き・移転後のヴィバーチェでタパスとリゾット!

vivace 20191010 cevice


昨日の記事に書いたベイルートの閉店後、




そこには、Vivaceが再オープンしていた!

さっそく行ってみましたよ(^_-)


イタリアン・タパス・バー・Vivace



ヴィバーチェは以前シティに住んでいた時、

お世話になってたハイストリートのレストラン。


2階にあるのでわかりにくかったですね。




すごく大箱の店だったので、

バレンタインデーには入店を断られたものの、


ふだんは予約も不要で使い勝手がよかった。


昨年だろうか、なくなってショックを受けたのは。

そうそう、これも記事に書きました。




ず〜っとそこにあったお店だったので、

クローズしてたのを見て驚いたなあ(@_@)


シティはフォート・ストリートに再オープン!



新店舗の住所は、

85 Fort Street Auckland CBD

フォートストリート一番はしっこですね♬


クイーンストリートから入っていくと

どん詰まりのところ。


途中には、

Indocine や IMA があります。


vivace 20191010 exterior
おお〜!! 路面店!

立派になった。


vivace 20191010 interior 2
店内。 感じいいです。

この日は早い時間だったので、

予約なしで窓際のテーブルに座れた。


vivace 20191010 wine
同行者を待ちながらの一杯。

もう、ゴキゲンである。


プロセッコというイタリアの泡。10ドル。

軽くて少しだけ甘い。

これはワイン初心者にもイケそうだ。


ハッピーアワー、やってます!



そうそう、オトクな情報。

ヴィバーチェでは、午後4〜6時の間、

ハッピーアワーをやってますよ(^_-)


ビールやワインなどが一杯8ドル。

これはイイですね。


プロセッコは一杯10ドルと安めだけど、

他のワインは軒並み12〜20ドルだから、

8ドルならば絶対お得である(ー_ー)!!


この日は午後6時半集合だったけど、

次回はハッピーアワーを狙っていこうっと。


あ、こちらはオールデイ・ダイニングなので、

朝ごはんもランチも食べれて便利(^^)v


お料理はイタリアンがベース



イタリアン・タパス・バー&ダイニング。

以前よりもキャラクターがはっきりした感じ。


おねーさんに聞くと、

シェフは変わっていないとのこと。


よっしゃ、それなら間違いはない。

danekoの期待は高まった。


同行者も到着し、タパスから注文。



vivace 20191010 cevice
セビーチェ。 22ドル。

彩りが美しい。この日はハプカだった。


うっすら甘い味付けだけど、

まあ、こんなものかな。



vivace 20191010 eggplant
ナス。 14ドル。

これ、ちょっと盛り下がりました(^_^;)


なんかプレゼンが貧相と思うけど・・

タパスというよりサイドディッシュじゃない?


14ドルというお値段も、ふうーむ、、、

ちょっと疑問符。



vivace 20191010 interior
入口右手の空間。

カーテンで区切って個室風になる。


ここで会なぞやるとステキですね。

そう、素敵な空間になったからこそ、

このお値段なんだろうけど・・・



vivace 20191010 prawn
海老。 チリ・プロウンというメニュー。

16ドル。


ちょっとお値段高い印象だが。

まあ、少食の人にはよかろう(-_-;)


タパス3種でまったくお腹に貯まらなかった。

うう〜む。


しかし、お味は悪くない。

ナスはちょっと酸っぱい味付けで好みじゃないけど。


メインはきのこのリゾット。メインサイズ



こんなポーションじゃ永遠に満腹にならないゾ。

と、リゾットを頼んでみた。


リゾットは、他のパスタメニューもそうだけど、

・アントレサイズ(小)と、

・メインサイズ(大)

が選べる。


danekoたちは2人なので、もちろん大だ。

これでおナカができるのだろうか・・



vivace 20191010 risotto
マッシュルームのリゾット。30ドル。


まあ、シティのこの場所だもの。

このくらいしますね。


お味はマル。

トリュフオイルの香りが効いている。

色はちょっと美しいとはいえないが、


この国のキノコ料理はしばしばこんな色だから、

気にしない。


そして、懸案だったポーションだが、

このリゾットはたっぷりの量であった。


女性2名なら、アントレサイズでもよかったかも。

もう、お腹いっぱい。


炭水化物を好きなだけ食べた感じ。

いえ、リゾット一品だけなんですけどね。


もったいないけど3分の1近く残してしまった。



vivace 20191010 bar
小洒落たバー・スペース。

入り口から入ったところにあります。


ここで、飲むだけもできるんだね。

ヴィバーチェ、これからどんな展開をしていくのかな?


タパスがちょっとコスパ悪いかな。

もう少しだけ量が増えるか、

もう少しだけお安くなるとGOOD。


ごちそうさま〜♬

今度はハッピーアワーでお邪魔します(^^)v


アクセス



Vivace Restaurant

85 Fort St, Central City, Auckland




【しろねこに応援ポチありがとう〜♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
daneko、ハッピーアワーに居座るつもりネ(-_-;)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA