シティのオールデイ・ダイニング&バー・Vivace(^o^)

sauted asparagus w green peas

近所に、気に入った店ができた。

 

新しいお店ではなく、

ずーっと前からあったのだ。

 

なのに、

もっと閉鎖的な空間かと勝手に思い込み

足を運ぶことがなかった。。。

 

もっと早く知りたかった(T_T)

と今は後悔しているdanekoである。。

 

vivace entrance steps

ハイ・ストリートに面してはいるものの

階段を上がっていく2階店舗なので

 

狭い間口から、もっと狭いと思っていて

ただ暗いだけのバーと思い込んでいた。。

 

vivace dining-bar area

階段を登りきると、思いのほか空間は広く、

夕方まではその明るさに驚く

(夜はキウィの店なのでそれなりに暗い)

 

 

vivace chardonnay

グラスのシャルドネ。

ワインメニューも過不足ない(^^)v

 

キウィ好みのリストであろうか。

オーナーさんが揃えているのだそうだ。

 

vivace tapas

・タパスメニューから、Salt&pepper squid  14ドル。

・サイドメニューから、アスパラガスの豆のソテー 8ドルを♪

 

 

sauted asparagus w green peas

グリーンの量が多くて嬉しい。

シンプルな塩胡椒味がシャルドネに合う。

 

8ドルとしては十分過ぎるポーション。

 

 

calamari fritte

イカは量が少ないけど、

この日は1人だったのでこれでOK。

 

14ドルのお値段付はちょいと高めか・・

 

この初回訪問に味をしめたdaneko、

日をおかず、もう一度行ってみる(^^)

 

 

右は、アンチョビのディップ・ブレッド添え。11ドル

ペーストでなく、全形のアンチョビであった。

 

同行者によれば、ブレッドが足りないというので

追加する。

 

この辺のバランスはなかなか難しい。

しかし、追加ブレッド代は取られなかったので

その鷹揚さにも驚く。

 

オイルとか、ブレッドを追加すると、

3〜5ドルこっそり付けてくる店が多いからね(-_-)

 

 

vivace flounder

カレイで〜す♪ 17ドル。

 

これまた塩主体の味付けでdanekoの好み。

シンプルな料理が多く、好感が持てる。

 

vivace chorizo&shrimp risot

うわわわわ、失礼・・

湯気のせいかと思いたいが、ブレたかな(^_^;)

 

チョリソーソーセージと小エビのリゾット。 20ドル。

美味しいですよ(^^)v

 

これがアントレサイズの小ポーションだったので、

 

vivace pasta spaghetti

トマトクリームソースのスパゲティ。 26ドル。

酸味が勝ってはいるが、全体のバランスは悪くない。

 

何よりも、麺が固めで良い(^^)

 

初回はグラスワイン2杯飲んで全部で45ドル。

2度めは2人で4杯飲んでたっぷり食べて

130ドル位であった。

 

シティのレストランとしては、

そんなに高めでないお値段相場である。

 

店はオールデイで中休みは無い。

なかなか使える店だ。

シティでこのくらいのクォリティの店としては

良心的な相場。

 

またちょくちょく利用しようっと(*^^*)

 

Vivace

Level 1 50 High St, Auckland

 

 

【しろねこにもちょいとポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

なにヨ、数日サボってたワね(-_-;)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA