ニュージーランドでおひとりさまディナー&ランチの処方箋(^^)v

cherry 201802

少し前、コメント欄にご質問をいただいた♪

 

読者の方からのご質問♪
オークランドはあまり食事に期待できないと聞いてたのですが、色々と美味しそうですね。
ただ私はひとり旅なので、量があると困るのですが、どこかひとりで行けるお勧めのお店はありませんか?

 

ふむふむ。。。

オークランドでおひとりさま。

 

dining solo

(写真はただのイメージです。Heart of Aucklandより)

 

ニュージーランドの他の都市では旅行中よくやっているが、

あまり人が多くないゆえか、オークランドよりやりやすい気が。

 

で、ご質問にお答えし、NZでは都会のオークランドで

女性一人で入りやすい店をリストにしようと思ったのだが、

 

その前に色々と、前提条件があるな・・って気がしてきた。

danekoとて、全部の店に行ったことがあるわけでもなく、

でも、ひとりで入りやすい店かどうかはいつも考えている。

 

まずは・・

1.ひとりで入りやすい店を見極め、

ひとりで入りやすい店の傾向をつかむ。

 

これが大事かな。。って思ったのです。

 

では、この要因を1つずつdaneko流に検証し、

個々のお店紹介は明日にってことで・・スミマセン(^_^;)

 

1.ひとりで入りやすい店を見極める。

まずは、のぞいてみます笑 当たり前か・・

店がひとりで入りやすい空気を出しているかどうか。それには、

 

一人客がいるか。その数。そして男女比。

もちろん、女性の一人客が多いほど、おひとりさま天国。

 

・カウンターがある。大テーブルがある。隅っこや窓際に二人席の空席がある。など、ひとりでも快適な空間があるか。

カウンターも大テーブルも、

一人客の滞在には向かない用途の店もあるので注意だけど。

 

・入口のメニューを確認。アラカルトメニューがあるかどうか。

ひとりでコースメニューも何ですからね。。保険として。

 

上記を確かめ、入店する。たいがい人数を聞かれるので、

「By myself」と店員に言ってみて、対応の悪い店はやめておく。

 

「あそこのテーブル空いてる?」とお目当ての場所を指でさし、

そこが予約席だとか2人用だとか言われたら・・・

そして、他のオプションも良くなかったら・・

 

danekoは店を出ます。

「OK. Some other time, then」

 

いきなり態度が変わって、

「あ、ち、ちょっと待って。あそこに座っていいよ💦」

などと呼び戻されることもあるけど(笑)

 

2.ひとりで入りやすい傾向をつかむ。

・混んでいる時間を外して入店する

 

これ、すっごくいいですよ♬ 

第一、客が少ないので4人席に座れることも(^^)v

 

お店の人が歓迎してくれるのは、ピークより前の開店時。

ランチなら:午前11時とか11時半。

もしくは: 午後1時半〜午後2時。

それを過ぎるとラストオーダーにかかったりするので。

 

ディナーなら:開店直後〜6時半。

でも人気の店なら午後6時までに入店したいところ。

 

または、

ピーク後〜ラストオーダーまで1時間くらいの時間帯。

(ちょっとこれは初めてでは掴みにくいですね)

 

客が少ないと勝手に早仕舞いする店もあるので注意。

入店するときに「まだOK?」って確認するといいです。

 

超人気店の場合、タイミングは難しい・・

でも街なかのカフェなどは、

ランチタイムに一人客も多いので、入りやすいです(^^)v

 

おひとりさまの難易度で表すと、

超人気店>ふつうの人気店 そりゃそうですね。。

ディナー>ランチ  ディナーはちょっとハードル高い。

 

なので、おひとりさまの場合、ランチで美味しい店に行き、たっぷりと食べ、

夜はフードコート・ファストフード・テイクアウェイなどで、

軽く済ますのも有りかと思います。

(残念ながらNZにデパ地下などはありません。。)

 

・混んでいる曜日を外す

特に週末(木〜土)はカップルやグループがワイワイガヤガヤ、

おひとりさまにはキツい雰囲気かも。

 

逆に月曜日〜水曜日は空いている店が多く、チョイスが多い。

滞在中の外食プランを練ってみることをオススメします。

 

日曜日はお休みの店が多いので注意です。

高級系は日・月がお休みですね。

 

おまけで、

おひとりさまでもお店に歓迎してもらう秘策を伝授。

 

・まず、ドリンクを頼むこと。

席についてすることは、ドリンクメニューを見ること。

お店の人が聞きに来たら、何か頼みます。

 

ソフトドリンク<ビール<ワイン・カクテル

の順で、お店の人の対応が良くなります。

 

ニュージーランドのビールは美味しいのでお勧めだけど、

飲み残して、いつまでもテーブルに置いておくのはNG。

 

気が抜けないワインかカクテルをオススメします。

アルコールがダメならノンアルカクテルがGOOD。

 

この「まずワンドリンク頼む」というアクション、

お店側がアナタをいいお客と認識する大事なワンステップなのです。

 

その証拠に、カフェでパンケーキやフレンチトーストをオーダー。

ドリンクは水道水だけっていう地元女子高生グループや大学生、

お店の人から軽〜い対応を受けてます。「水道水。あ、そ」みたいな。

 

娘danekoも、

お友達と食べる時にはワンドリンク頼むか頼まないかで、

店の対応がぜんぜん違う! と言っていました。

 

・優雅なお一人様を演出しましょう♬

スマホだけに向き合っていないで、外の風景を見たり、

飲み物を飲みながら店内観察とか・・

ちょっと楽しそうなおひとりさまがいいですね(^^)

 

フードメニューはだいたい、

前菜系とメイン、サイド、そしてデザートに分かれています。

 

ご質問の読者さんは「あまり量が食べれない」とのことなので、

前菜系とサイド1つずつくらいでいいのでは?

 

「それだけ?」とか言われたりするけど、

「日本人だから少食なの」ってdanekoは言っちゃいますね。

これ、意外とウケます。 なぜか、理解も得られる。

 

ランチだったら前菜系だけでもOKと思います。

ドリンク頼んでるので、だいじょうぶ。

 

 

nzcherry 201802

ニュージーランドはチェリーの季節。

おおむね2月いっぱいなので、ぜひ試してみてくださいね(^^)

 

では、明日はおひとりさまにオススメの、オークランドのお店。

行ってみよう〜(@^^)/~~~

 

【一日一ぽちm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ム、今日は食べ物の写真がないワネ(-_-メ)

(ネコは果物嫌い。。)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA