daneko、ロックアウトでノックアウト!クルマの中で野宿する③

daneko 201903 key
このドタバタ記事には、前編二編があります。





まず、モーテルに



モーテルというのは、

ニュージーランドでは主に郊外に存在する宿泊施設

駐車場があり、キッチン設備があるものも。


danekoは、

クルマで家から5分ほどのところにモーテルがあったことを思い出していた。


けっこう人気があるのだろう。

NO VACANCY (満室)

というサインが出ていることが多かった。


今夜は果たして開いているのか?

とドキドキしながら右側を見る。


VACANCY


やった! 空いてるゾ(ー_ー)!!


と、喜んだものの

道路の対岸なので、少し通り過ぎ、Uターンする。


うん? アラ?

駐車場はどこ?

と思っている間に、交差点を通り過ぎてしまった。


と、danekoの目に、パトカーが!


なんでパトカーが3台も(?_?)



大きなバンが停まってると思ったら、大型パトカーだ。

モーテルのある交差点に、いち、に、三台も。

大型パトは1台だけだけど、3台もってどうしたの?


クルマを再度Uターンして、もう一度モーテルの対岸を走ってみる。

一刻も早く寝たいと思ってるのに、

こんな時に限ってモーテルで事件か(?_?)


モーテルの駐車場がわかりにくく、

夜道が暗いせいもあり、

歩道に乗り上げてちょっと走ったところにあるのがやっとわかった。


でもそのときには、もう通り過ぎてて、

曲がり角を曲がっていた。


また戻ってこなきゃ・・とため息をついたとき、

パトカーの向こうに、バーがあるのが見えた。


バーの外には、若者が20名近くもたむろしている。

警官の姿も見える。

バーの入口付近とその駐車場は騒然としていた。


事件だ!

何かの事件に違いない。。


深夜のバーでお縄とは、こりゃクスリかな?

ケンカくらいで3台もパトカーは来ない。


そう、ニュージーランド、

けっこうクスリやってる人がいるのだそうで。

土曜日のバーで、警察がいきなり!ってことも珍しくはない。

しかし、ここでパトに呼び止められたら困るゾ。

捕まったら困る。。


厳密に言えば、1時間半前までお酒を飲んでいた。

酒飲み運転で捕まってしまうかも。。。

いくら理由を言ったって、言い訳にはならなかろう。


それとも・・

飲酒で捕まって、警察に泊めてもらおうか?


などと、一瞬バカな考えがひらめいたのだが、


まてよ。

明日、出たい時間に出られなかったら困る。


午前11時から、スタジアムでお手伝いなんだから。

やっぱ警察に捕まるわけにはいかない(-_-;)


danekoは気をつけて運転した。


ウワサによれば警察は、

ふらふらしているクルマを狙うという。

まあ、クスリ事件でそれどこじゃないかもしれないけど・・


と、何度も通ったら怪しまれるので、

ちょっと大回りしてモーテルの前に戻ってきた。


パトカーは、danekoのクルマに見向きもしなかった。

やはり、重大事件なのであろう。


バーの周りには、お迎えの車が何台か。

きっと事情聴取などで帰れなくなった若者の親とかだろうな。

クスリに関係なくったって、

無実を証明するまで帰れないよね。。


やれやれ、ニュージーランドでもどこでも、

ヤバい所に近寄るな、っていうことだ。

(自分の状況もかなりヤバいけど。。)


さあ、モーテルに突撃だ



歩道に乗り上げて、駐車スペースに。

気をつけなければ、クルマの下をこすってしまう。


タダでさえ、家に入れず落胆しているのに、

この上クルマまで擦ったら、哀しすぎるではないか(T_T)

気をつけるのだ、daneko。

細心の注意を払って、入庫完了。ほっ。


はたして、ドアの中には電気が点いていた。

よかった。


しかし、中を覗いても人の姿は見えない。

ブザーを押してみるが反応はない。

もちろん、ドアにはロックが掛かっていて開かない。


弱ったなあ・・・

と見ると、中のドアに貼り紙が。


「時間外の用事はここに電話を」


と書いてある。NZの携帯番号とともに。

よし、そこに電話して、開けてもらおう。


と、じーこじーこ、電話してみたが、

応答はなく、発信音が鳴りっぱなし。


あ〜あ、

留守電のあとは、着信拒否か。


午前3時、

マトモな人はみんな寝ているニュージーランド。

他のモーテルも、これじゃあ望みは薄いな。。


日本ならどこのビジネスホテルでも、

24時間電話が通じるよね(T_T)


VACANCYって、

看板はちゃんと点灯してるのに、

客を泊める気はないのだろうか。。。


ガソリンスタンド


それにしても、ノドが乾いたゾ。

それに、トイレも行きたいかも。


相当アテにしていたモーテルに振られ、

ガッカリしたdaneko、

家に戻る途中のガソリンスタンドに寄った。

NZのスタンドには、トイレがあるし、水も売っている。


幸いの深夜営業。

まあ、ラッキーと思わなければいけない(-_-)


中に入って、一番安い水を選ぶ。

こんなところで散財はしたくない。


すべてはトイレを借りるためだ。

トイレが汚くないことを祈ろう。


レジで支払いをして、

「トイレはどこ?」

と聞く。


インド人らしきおにーさんは、

トイレは今、アウトオブオーダー(故障中)だよ
と。


ええ〜(@_@)

スタンドでトイレが使えないなんて!


思わずdanekoは、

買った水を返品しようと思った。

他のスタンドで水を買ってトイレを借りようと。


明らかに困った顔のdanekoを見て、

インド人はちょっと申し訳なさそうに、

Sorry

と言った。


そう、夜中のガソリンスタンドでは、

酔客や変な客が多いことを想定して、

トイレを使わせないらしい。。。


アウトオブオーダーには、

「使えない」っていうニュアンスもあるから(-_-メ)

こんなスタンド事情も、あとから知ったことだった。


で、どうする?



さあ、水はゲットし、水分補給はだいじょうぶ。


しかし、トイレはどうする?


せっかくお水を買ったけど、

トイレに行けるアテがないのでは、

水をガブガブ飲むのは危険ではないか(?_?)


にっちもさっちも行かないdanekoである・・

どうしよう〜(T_T)


201903 keys
旧式なアパートのカギ。
これを家に忘れたばっかりに・・




【応援ありがとう♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
トイレ行かないと、ビョーキになるワヨ(ー_ー)!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA