寂れる、ミッドシティ in オークランド(T_T)

 
そうそう、土曜日にOrtolanaに行ったとき、




danekoたちはオークランドの中心部で、恐ろしい光景を見た







がら~ん



左脇を歩く娘danekoの横のベンチには、



誰も座っていない





いつもは観光客でにぎわう、





かのマッスル・ポットで有名な、オクシデンタルがある通りなのに、













フィッシュ&チップスで有名な、このお店も、





土曜の午後に、誰も外に座っていないとは・・・







土曜日はオフィス休みだからかな(?_?)



それにしても・・・







そして、Ortolana で食事した帰り道、






Commerce Street を通り、








アパートに近づけば、



なんと、チャンスリー・スクエア もガラガラ







さびし~



ここは、数年前までは、



オークランドで一番クールなエリアだったのに



ブリトマート地区再開発の後、客を奪われ、





それまでは一番お洒落と言われていた、



ハイストリートが寂れてしまい



それにともなって、チャンスリーからもヒトが消えたと、





Metro誌の特集で読んだことがある(ー_ー)!!








どうやら、ミッドシティと呼ばれるこの辺りの衰退は





ますます進んでいるようである



平日はビジネスマンや学生もたくさんいるから、





そこまで感じなかったけど、





週末はひどいものだ



Metro誌によれば、ハイストリート周辺は、



家賃だけがバカ高く、





強気なだけのオーナーが家賃を下げず、



だからといって都市計画もビジョンもないので、





閉店した店の後に、業態かまわずテナントを入れてしまうのだと。



それがエリアのイメージダウンになっているという


そして、駐車場のアクセスの悪さ。





通り沿いにあるペイ&ディスプレイという短時間の有料駐車も、





駐車許可証をもっている店舗関係者が一日停めているので空きがなく、




お客がクルマでアクセスできないという皮肉な状況だと、







酷評されていた







広場の入口が、こんなデカデカとテナント募集中じゃ、



もうダメですね。。。







うう~む、オークランド・シティの変遷。





これからどうなっていくのだろう。。。







にほんブログ村 海外生活ブログへ
ほなら、再開発しまひょか。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA