daneko、ロックアウトでノックアウト!クルマの中で野宿する⑤

201903 keys
いよいよ佳境に入ってきた?ロックアウト事件。


前編も、すべて実話です(お恥ずかしい。。)











もう一度、ロックスミスにトライ



化調まみれの中華屋さんで

海老炒飯を買い、トイレを借りたdaneko。


いまや中華のニオイでいっぱいになった車内で、

これからのことを考えていた。

やはり、家に入りたい。

誰かにカギを開けてもらわねば。


それは・・

ここオークランドでは、ロックスミスしか無いのでは?

と、もう一度、スマホで検索してみる。


ロックスミスのホームページは、よく見ると一つではない。

どうも、

この業態は個人事業主の集まりのようだ。


ひとりひとりが、ロックスミスという看板を掲げ

それぞれが別の電話番号(フリーコール)で集客しているらしい。


ならば、一軒に断られたからって

中には深夜に受付けている人もいるのでは?

とdanekoはひらめいたのだった。


電話してみたけど



ホームページの上の方から、

順番に電話してみよう。

と、再度、じーこじーこ。

(いや実際は、音してませんよ^^;)


3軒かけたけど、すべて留守電。

声は違っているけど、内容はほぼ一緒。

今はunavailableだけど、都合がつき次第連絡する

と。


え? いつ都合がつくのよ!

とアンサーホンに怒鳴りたかったが

日本人の誇りに傷がつくと思い我慢した。


そして、名前と携帯番号をメッセージしておいた。

ま、念のため・・


みんな、24時間営業なんてウソばっかり。

24時間営業の前に、

「気が向けば」っていう文言が必要だね(-_-メ)


もう万策尽きた。。



しかし、

ロックスミスにツッコミしたところで、

事態は変わらず。


むしろ、状況はだんだん悪化してるよね?

だいたい、

トイレにまた行きたくなったらどうする?


コンタクトレンズももう限界だし。

戻ってもアパートの駐車場にも入れない。

リモコンキーが無いのだもの。


danekoはすべての可能性を奪われ、

アパートの近くまで来て、クルマを停めた。


路駐OKのエリア。

さすがにこの時刻なら、停める場所はある(^^)v


daneko号。。。

こんなヒドい時も一緒なのだ。


ちょっとクルマが愛おしくなる。

中華臭くしてゴメンね。もうチョットのガマンだよ(ホント?)


そう、クルマの中にいられるのはラッキー。

夏の終わりのオークランド。

夜気は冷えきっており、外にいては風邪をひく。


クルマのキーを持っていたのはせめてもの幸いだ。

ま、その代りに家のキーを忘れたんだけど(^_^;)


クルマの中で野宿



とりあえず、寝よう。

もう、午前4時になる。


少しでも睡眠を取るのだ。

そして、明るくなってから考えよう。


と、danekoは水を一口のんだ。

脱水で救急車呼ぶとか、カッコ悪いじゃないか。


今晩は、ついにマトモな場所で寝られなかったな。


覚悟を決め、

クルマのシートをいっぱいに倒す。


こんなに倒すのは初めてだ。

まあまあ、寝られる感じになったかな。


首のところのカーブが合わず、

首の後ろにすき間ができる。


マズいな・・ このままで寝ると、首を悪くするゾ(ー_ー)!!

と、考えた末、首のうしろに手を当てて寝ることに。

いろいろ、大変なんである。。


コンタクトはどうする?

外したいのは山々だけど、

外してしまえば何も見えない。


やっぱニュージーランド、不便



日本だったらなあ・・

コンタクトだって何の問題もない。


コンビニでお泊りセットが買えるもんね。

やっぱニュージーランドは不便だ。

なーんて、午前様な身分は棚に上げ、NZ批判。


でもでも、ブツブツ言ってないで寝なくちゃ。

明日のお手伝いにヒドい顔で出ることになる。


それも、家に入れなければ前日の服のまま。

前日はレストランに行ったから、ロングプリーツよ(^_^;)


お手伝いのイメージとずれるしなあ・・

それとも、〇〇さんに話してお手伝いを辞退する?


もともとボランティアなんだし。

danekoが居なくても、ブースは回る。


そうだ。

そうすれば、特にもう何も気にしなくていい。


こんな非常事態なんだもの。


クルマの中で寝たいだけ寝て、

起きたらロックスミスに電話をし、

つながったらドアを解錠してもらえばいいし。


まあ最悪月曜日になるかもしれないけど。

人に会わないで済むならそれでもいいや。

などと、横になって目を閉じて考えていた。


でもなあ・・

一度やると言ったことをドタキャンするのは、

danekoのポリシーに反する(ー_ー)!!


ふだん、

約束したのにドタキャンする人を思いっきり斜めに見ているくせに、自分がおんなじことをやっちゃうのはね(ー_ー;)


ま、なるようになる



Japan Dayに行くか行かないかとか、

もうなるようにしかならないだろう。


行ける時には行く。

行けない時は行けないのだ。


それはdaneko自身じゃなくって、

神様みたいな存在に決めてもらおう。


そう決めて、もう寝ることにした。

けれど、なかなか熟睡できない。

横になると、街灯の灯りが眩しい。


もう少し、クルマを動かそうか?とも考えたが、

真っ暗なところに停めて寝るより明るいところの方が防犯上いいのではないか?

と考え直してそのままに。


ドロボーなどに開けられないよう、きちんとロック。

幸い、このエリアは治安が悪くない。


夜中は人通りはほとんど無く、

たま〜に車が通り過ぎるだけだ。


danekoは目を閉じて、寝ることに集中しようと思った。

パンプスも脱いだ。当たり前だけど。


おやすみなさい(-_-)zzz

続く




【しろねこにも応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ワタシも、おやすみなさ〜い(-_-)zzz


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA