地震の日は快晴(;_:)

まだまだ、NZの地震のニュースは収まりそうにない。

日本人の犠牲者が出ており、しかも数人ではなく28人もの安否がわかっていないのだから、当然かもしれない。(T_T)

地震のあったのは、2月22日。

この日、danekoはシティ(市中心部)で午後2時にアポがあり、

その前に、デヴォンポートに行って帰ってこなきゃいけなくて、急いでいた


急ぎ足でフェリー乗り場について、往復のチケットを買う



001+1_20110227113520.jpg

遠ざかる、オークランドの街



001+1_20110227113520.jpg

とはいえ、10分ちょっとの短い船旅です。




003+1_20110227113519.jpg

デヴォンポートに到着前、不思議な雲が、出ていました

この時、12時40分くらい



danekoは着いてすぐ、フェリーのタイムテーブルをチェック

市内往きは、13時15分と13時45分。

45分のフェリーでは、2時のアポに間に合わない

どうしてもここは、15分のに乗らなければ 。。。


焦って用事を済ませているころ、地震はあったのでした

でも誰も、この辺の人は知るよしもなく、

イギリスの雰囲気を残すこの街には観光客がいっぱい

オープンカフェで日光浴&通行人観察に余念がない 。

急いで往来を行き来するdanekoは、ジロジロ見られていました


danekoも負けずに歩きながら観察

カネ持ってそうな旅行者は、女性は皆サラダだけのランチ

これは、ローマでもそうでした 。


白ワインと、サラダだけ

白いチーズが載ったのや、チキンのトッピングなど。


金持ち女性は、ダイエット&ヘルシー志向 (当然か)


さあ、フェリー乗り場へ急げ



004+1_20110227113518.jpg

平和な、デヴォンポートの昼下がり



005+1_20110227113518.jpg

カモメと、老夫婦

どちらも去りゆく夏を楽しんでいるのでしょう 。。




006+1_20110227113518.jpg

フェリー乗り場の海も、きれいです


daneko、途中で無性にアイスクリームが食べたくなるも、

乗り遅れるかもしれないので、ガマン、ガマン


無事、13時15分のフェリーに乗船



009+1_20110227113604.jpg

シティに戻ってきました

13時30分

青い空に、思わず一枚

茶色の建物は、フェリーターミナルのビルです。



007+1_20110227113604.jpg

港も、いい感じ

左の白い建物は、ヒルトン。

突端の建物がホテル、その他に滞在型アパートメントや高級カラオケ・ルームを併設

なんだか、波をかぶりそうなロケーションですね


先週娘danekoは、ここのカラオケで友人(中国人)のバースデーをしたとか

「バースデーなのに、全部本人が払うんだよ~」

と、びっくりしていました



008+1_20110227113604.jpg

摩天楼ってほどのものはないのですが・・・

このあたりが、金融街

左は香港上海銀行ビル、右は、プライス・ウォーターハウス・クーパーズという、国際的な会計監査法人のビル

NZでは、ただただ、立派です


真ん中のベージュのビルは、クエストという、滞在型ホテル

(口コミがイマイチで、泊まったことはない)


アポが済んで、夕方娘danekoと合流し、

彼女が寿司を食べたいというので、「写楽」へ


そうしたら、

本日、クライストチャーチ地震のため、クレジット・カード、エフトポス(デビット・カード)が使えません

との表示が。。。


あれ~・・・ そんなこと言って、現金収入が欲しいのかな?

なんて、勘ぐっちゃったdanekoでしたが、

まだこの時は、それほど大きな被害とはわからず


寿司をパクついていたときに、夫から着信が何度もあったのに気づき

電話すると、「大丈夫?ふたりとも・・・」 と焦りまくっている


「え~、すごく離れてるんだよ~。福岡と東京くらい」

と答え、また寿司に戻ったという・・・


でも、クライストチャーチは本当に大変な様子 (T_T)

大きな地震などず~っと起こってなくて、

昨年9月の地震でチョイびっくりしたところに、今回の最大余震


環太平洋火山帯の一部。

島国で、形も似ている。

九州が無い日本にそっくりな形状です ・・・

面積も九州を除いたくらいとか。

日本と、実はいろんな点で似ているニュージーランド

今回のことが、日本のDeja vu とならないことを願います(>_<)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA