daneko、ロックアウトでノックアウト!クルマの中で野宿する①

cocoro 201903 alfoncino sashimi
いやいやいや、先日、とんでもない目にあった。

って、まあ元をたどれば単に自分の不注意なんだけど。


cocoro 201903 alfoncino sashimi
素敵なディナーのあと、事件は起こる。。。


問題の土曜日の夜。。



それは、

問題の土曜日の夜、

danekoはCocoroでディナーしていた。


美味しいワインをいっぱい飲んで、最後は顔出しした方に家まで送らせるという図々しさ。

ま、飲んでると図々しくなっちゃいますね(danekoだけ?)


が、事件はそのあとすぐ、家の前で起こった。。。


カギがない!カギが無い!鍵がない!



バッグの中を何度も何度も探したけど、鍵は無い。


もう、送ってくれた方はクルマで去ったあと。

danekoだけが、アパートの玄関で立ちすくんでいた。


時は、なんと午前2時を回っている。

いやはや、いつもの午前様か・・


こんな時、日本だったらどうするか(?_?)

そう、迷わず予約サイトでビジネスホテルを予約する。

自慢じゃないが年末も、日本で忘年会のあと、やらかしたもんね。。。


各種ホテル予約サイト、午前様でも当日予約ができるタブすらある。


NZで深夜のホテル予約はできる?



だが、ここはニュージーランド。

最大都市、オークランドとはいえ、深夜の宿など取れるのか?


試しにdanekoはやってみた。

いつも旅行時にお世話になっている、Booking.comというサイト。

アクセスしてみたけど、当日(正確には前日)の予約なんてできなかった。


予約しようにも、翌日(つまり今日)の日付からしかないのだ。

これでは、予約したってチェックインが今日の午後からって意味だよね(ー_ー;)


ああなんと!

この国には、午前様が泊まれる宿など無いのだろうか?


玄関ドアが開いてる!



と、なんとはなしにドアをガチャガチャやってみると、

オートロックの玄関ドアが開いたではないか!


これはラッキー!


誰かがちゃんと締めなかったのかな?

とりあえず、屋内に入れるゾ(T_T)

と、部屋の前まで行ってみる。


これで部屋がもし開いていれば・・

そそっかしいdanekoなら、閉め忘れもあり得ることだ。

と期待しつつドアノブを回す。


う、開かない。

どんなに力を入れてみても、ドアはしっかり閉まっている。


ああ・・こんな時に限ってちゃんと閉めてるなんて(T_T)

とひとりガッガリ。

深夜の踊り場で、danekoは途方にくれていた。


ロックドアウト、いったい何度目!?



思えば初めてではない、こんな事件。

閉め出されたのは、何度目だったかな?


そう、たしか3度目だ。

一度は、Kazuyaを予約していた日。

あの時はロックスミスに頼んで解錠してもらい、遅れて店に行った迷惑なdaneko。


二度目は、Fedexの荷物を待っていて、郵便受けに不在票が無いか見に行った時。

うっかり中からロックしてそのままドアを閉めてしまったのだ。


danekoのアパートの扉は、2重ロックになっている。

そのうちのひとつは、中からポチッと施錠して、ドアを閉めると完了。

その便利さが、いつも仇になっているのだ。


あの時は、娘danekoの会社に行って、合鍵をもらってきたな。。

オフィスに電話をかけるのに、スマホもなくて、

近所のコリアンスーパーまで行って、

韓国人のおにーちゃんにスマホを借りたなあ

でも今回は、娘も不在。どうしよう。。


そうだ!NZのカギの110番!



そうそう、ロックスミスだ!

NZの鍵の110番。ロックスミス。


danekoはスマホで検索する。

スマホの充電はまだたっぷり残っているのが唯一の救い。

ホームページには、24時間年中無休と書いてある。


さっそく電話してみると・・

あらまあ、留守電になっている。

24時間年中無休じゃないのかい(~_~メ)

やってるやってる詐欺じゃないか。。。


と深夜にひとり、自分の部屋の前で呆然とするdaneko、

(このときは、まだ自分が幾重もの災難が待っているとは予想していなかったのだが・・)

さあいったいこれからどうしよう(?_?)(?_?)


続く・・・



【しろねこに応援ぽちを♬】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
danekoって、ホント懲りないワネ。。(-_-;)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA