週末。。。

danekoは娘danekoよりも早く起きた。

 

しかし、家にはこれといって食べるものが・・

無い(-_-;)

 

ムスメが起きてくるまでに、何か作ろうかと思ったが、

そうだ、いっぺんくらい朝カフェにでも行こう!

 

と思いついた。

その後、家を出たのは10時前(^_^;)

 

遅い船出である。。。

この日、行きたかったカフェは、

 

 

Olaf's 201802 exterior

こちら。

 

おやおや、やはりもう、にぎわってます(^_^;)

座るところ、無いのかなあ・・・

 

と、Mt. Edenは、Stokes Roadを入っていく。

バスでもアクセスしやすい場所にありますよ。

 

シティからのバス路線

ブリトマートから、バスで18分とある(^^)

 

行列だったらどうしようかと、

恐る恐る店内をのぞいてみると、

 

Olaf's 201802 interior

おっと、空席がありました〜(^o^)

大テーブルあまり人気がないのか、幾席か空いている。

 

どうもキウィ(ニュージーランド人)のみなさん達は、

アウトドア席がお好きなようで(^_^;)

 

インドア席は、そんなに混雑していなかった。

外だけ見て引き返さなくってよかった。。

 

 

Olaf's 201802 food menu

朝食のフードメニュー。

 

こちらのお店、日本人のスタッフさんがいらっしゃり、

メニューをひと通り、説明してくれた。

 

早口まくし立てのキウィ・イングリッシュじゃなくて

日本語だとわかりやすくっていいな(^^)v

 

オススメは、マッシュルームの一品だそう。

トリュフオイルで香り付けした、何種類かのキノコが、

お店の特製パンの上に載っているのだと。

 

娘danekoはそれ、Truffled Mushrooms  を選び、

danekoはサワドゥ・ベーグルのサーモン添えに。

 

 

Olaf's 201802 drink menu

ドリンクメニューはこちら。

ここはやっぱり、コーヒーを試さないとね♬

 

と思ったら、ムスメはチョコチーノ。

朝からカロリーがんがん、摂り込むつもりなのがコワい(^_^;)

 

シティのカフェに比べると、

ドリンクはお値段控えめな感じ。

 

 

Olaf's 201802 coffee

初めにドリンクが来た。 

 

控えめなラテアートだけど、

コーヒー豆はいいものを使っている。

 

ま、何よりも、お客さんがいっぱいなので、

回転が良いからマメも新鮮なのね(^^♪

 

 

Olaf's 201802 truffle mushrooms

ワオ! これはボリューミーな!(^o^)!

 

たっぷりのマッシュルームを炒め、

クリームで和えてある。

 

固形のタンパク質はないけれど、

十二分にお腹がいっぱいになる逸品。

 

 

Olaf's 201802 bagle & salmon

こちら、danekoのベーグル、サーモン添え。

 

左端の白いのはクリームチーズだ。

これまた新鮮! こっちのほうがヘルシーですね(^^)

 

ベーグルは、ターメリックが使われており、

カレー風味。チアシード入りです。

 

ま、クリームチーズを完食すれば、

カロリーは似たり寄ったりか(-_-;)

 

どちらも、お値段は19.5ドル。

それにドリンクで、25ドル相当のブランチ。

 

この日は娘danekoにおごってもらってゴキゲン(#^.^#)

相当バイト代を稼いでいるのだろう。。。

 


Olaf's 201802 branch

ちょっとおシャレな、Award Winning Cafe

Olaf’s Artisan Bakery & Cafe でブランチ。

 

あ、こちら、オールデイメニューなので、

全てのメニューをいつでも食べれるそう!(^o^)!

 

Breakfast、Lunch、などメニューは分かれているものの、

好きなものをいつでもオーダー可能なのです。

 

メニューの他にも、レジ横のショーケース。

これ、NZのカフェのお約束ですね♪

 

サンドイッチやサラダやパン各種が、

見るからに美味しそうなOlaf’s

 

ドイツ人のオーナーさんなので、

サワドゥなどの他、ドイツパンも食べれますよ〜♪

 

お店は午後4時には閉まるそうなので、

ホットディッシュを食べたければ早めの来店を。

 

 

ああ、楽しかった。

なんだかキウィ(ニュージーランド人)になった気分。

 

朝カフェも、以前はエッグベーネとか、

エッグ・オン・トーストに、

スパゲティ・オン・トースト(!)などなど、

 

決まりきったメニューばかりと思っていたけれど、

いまやアメリカやオーストラリアから、

おシャレ&ヘルシーチックなお料理が上陸。

 

NZのカフェも変わってきたのだなあ。。。

ひとり25ドルは安くないけど。

 

だって、

日本のdaneko宅のそばのカフェ・ベローチェとか、

プロントなんて朝食が400円〜500円でドリンク付き。

 

まあ、個人のカフェならもっと高いけど、

それでも1000円くらいじゃないのかな。。

 

朝カフェに25ドルを平気で払うキウィ達、

どうりで貯金が無いはずである(ー_ー;)

 

気をつけろ、カフェの一杯ビンボーの素

 

あまり近寄っちゃお財布の危機(?_?)

ちょっと危険なNZカフェの朝ごはんなのであった。。。

 

Olaf’s Artisan Bakery & Cafe

1 Stokes Rd, Mount Eden, Auckland

 

【しろねこにも、1日一ぽち♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

”気をつけろ、マッシュルームでハラが出る”

関連記事