Ostro で高級ハンバーガーを食した夜。。(^_^;)





ふふふふふ。。。





ハンバーガーなどそんなに興味が無いdaneko。





しかし、ここのお高級バーガーならどうよ(ー_ー)!!





と、オンライン予約をし、











はりきって出かけた、ブリトマート界隈。





2011年のラグビーワールドカップ時にできた、



オークランドの新オシャレ・エリア。



といってもずいぶん定着してきたけど。。









ここよ、ここ。



52 Tyler Street  Seafarers Building


上層階には、会員制のバーやダイニングがひしめく、



danekoには無縁の空間である($・・)/~~~







店は2階なので、











一階のカフェ(もう営業時間外)を



横切って階段をあがる。





この風きって前をゆくチカラ入りまくりカップル





実は予約無しで来店したので、



眺めのよいエリアのテーブルに座れず、





知らぬ間に何処かへ消えていた。



ウィークデイでも予約必須??





なんでもクリスマス・シーズンの今、



窓際席は一ヶ月待ちなんだって(ー_ー)!!











う、 ウォウ!





シティの中の、



ぶっちぎりハーバービューだ\(^o^)/





着席してから、ゆっくりとメニューを見、



まずは、ドリンクをお願いして、











前菜系3品を。



ハンバーガーがメインなので、



あんまりお腹がふくれても困るし・・











Ostro特製ブレッド・海藻バター添え。8ドル。




スモークしたカハワイのオムレツ。18ドル。











お店のオニーチャンおすすめのアスパラガス。9ドル。



これ、美味しかった(^o^)











スモークしたカハワイのオムレツも、



グラタン皿で熱々で供されて、











スモークとエストラゴンの香り満載





danekoは好みです~。





さてさて、



肝心のハンバーガー。 28ドル。



この店ではお値打ちメニュー!(^o^)!











うん、やっぱお高級感ただよう、プレゼンテーション。



スパークリング・ワインにもバッチリ♪





この皿が運ばれてきたとき、



目の前の会社仲間らしきグループの男たちが、



ガン見してきたゾ。。。











で、最初の画像。





いやいやいや、このバーガー、





なんてないと思いきや、



ものすごいボリュームである(>_<)





分厚くて、同行者は分解して食べていた。





が、分解するとオイシサを味わえない。



つらくても、かぶりつくのがシアワセな食べ方。












う~ん、もうオナカ一杯過ぎる。。。





ポテトも美味しいのに、



(アブラの質が良い)





二切れしか食べれなかった(T_T)





かといって、こんな店で、



さすがにテイクアウェイはないな。





で、あきらめてお会計。



スパークリングのボトルを頼んだから、





2人で156ドル。





ふむふむ、この眺めで、



これだけオナカ一杯になって、



悪くないではないか(^^)v













帰り際、海側と反対のアウトドア・シート。





シティの中のリゾートだ*\(^o^)/*





あ~、ここに寝転んでシャンパン飲めたら最高。





でもこの日は寒すぎたけど…









Ostroよ、また来るね~(^^)/






【しろねこにぽちっとね♪】



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



ネコだからかぶりつきは得意技(^^)v



連れてってー





Ostro


だかしかし、この店、



超鬼門!





danekoたちがドン引かれた、



クイーンズタウンのあの店と同じプロデュース。





そう、



あの人気テレビ番組、



「マスターシェフ」の審査員、







Josh’s Perfect Kingfish Steak from Shine Limited on Vimeo.





Josh Emett の店なのである(>_<)(>_<)





くそっ、カッコいいなあ(-_-)



イケメンだから人気なの??





ま、この日、



サービスも、過不足なくふつうによかったし、



オークランドでは、



まったく地雷を踏まなかったなあ。。





danekoの風向きも、変わったのだろうか

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA