オークランドカフェめぐり・お洒落カフェに中身はあるのか?Cali

cali 201902 first tacos

Cali All Day Eatery


エアバッグの修理の間、カフェをのぞいてみることにした。

daneko号、エアバッグのリコール!やっと修理完了


ニューマーケットの街は、歩いて5分も掛からない。

だが、信号を渡るのが長く掛かる(^_^;)


cali 201902 entrance

目指すは、ニューマーケットの駅にほど近い、Cali。


休みなく営業しているカフェ。

いつでも開いているのは便利だ。

うおっと(@_@)

オシャレではないか??


cali 201902 interior3
入口付近は、ハイテーブル&ハイチェアのエリア。

ランチタイムをサクッと過ごしたい人向き。


cali 201902 interior
danekoが座ったのは、このソファのエリア。

ガラス張りのテラス席をのぞむ、店のど真ん中である(^^)v


ランチメニューは20ドル前後〜


ランチメニューは10種類ほどあったけれど、

どれにしようか正直迷った(^_^;)

とりあえず、ワインを。シャルドネのグラス。9.5ドル


cali 201902 table
テーブルには、塩とブラウンシュガー

なんかよくわからないけど、この店がオークランドの最先端だとはわかる。。


ベジタブル・タコス 19ドルを注文

danekoは、ビートルート抜きのベジ・タコスを注文した。

実は、ビートルートの香りは、けっこう苦手なんである(^_^;)


cali 201902 first tacos

ありゃりゃ・・

ビートルートが堂々と入っているゾ。。。

ソースも、一つはビートルートのソース。

それも、考えられないくらいたっぷりだ・・


ま、仕方ない。意外と新鮮そうだから食べれるかも

と、ビートルートのソースを皿に避けながら食べ始めた。

オーダーを取ったオネーチャンが近づいてきて、


アラ、ごめんなさい。よかったらビートルート抜きで作り直ししたいんだけど
と言ってきた。

ふうむ、遅まきながら気付いたのだな

と思いつつ、提案は受けることにする


cali 201902 second tacos

で、お直し後のベジ・タコス。

ちょっと色目が地味なのは、ビートルート抜きを命じたdanekoのせいだ(^_^;)

ビートルートの紅色はやはり、彩りになる。


それにしても、このタコスはソースが多過ぎる(@_@)

どっぽりと、ハマスのソースが乗っかっていて、味が濃すぎるし。


cali 201902 taco zoom

画像では、イマイチわかりにくいかも。


しかしこれ、キウィの顧客の皆さんは食べてるんだよね。。

なんと、濃い味付けが気にならない人々であろうか!


しかも悪いことに、ビートルートを抜きにした分、

ハマスのソースが倍増している!

オマケにオリーブオイルまでサービスでたっぷりと・・


だいたい、キウィのシェフが気を利かせると、トゥーマッチ(^_^;)


cali 201902 interior2


ひたすらお洒落な店の中で、

たっぷり過ぎるソースと格闘しなければならず、しかもお味は大したことない、ときたもんだ。


インテリアも大事だが

もっとシェフのセレクトにエネルギーを注ぐべきだな


ああ〜ガッカリ(T_T)


で、お洒落カフェってどうよ


お支払いの時に、お決まりのセリフ、
食事はどうだった?

と聞かれたので、正直にソースが多すぎると言った。

本当は、ソースの味が大したことない事も言いたかったけど、キウィ的な水準は満たしているので却下


danekoだって、何でもかんでも文句言うわけではない(ー_ー)!!


これでも相手の力量を見て言っているのである。。。

ここは、スムージーを飲むとかならいいのかな(?_?)


ニューマーケットだから、客層は悪くない。

フードは再度、検証の余地があるが、正直あんまり食事で再訪したくない。

danekoの人生だって短いのだ。。


地雷の確認のために、お洒落カフェなんぞに行きたくないけど・・

ま、またクルマがリコールになったら、行ってみるかもしれないなあ。。

Caliの詳細はこちら

Cali

23-27 Nuffield Street, Newmarket, Auckland

☎ 09-523 4554



【しろねこにちょいとぽちを(^_-)】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
チョット、ソース持ち帰って使えるじゃないの(-_-メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA