ニューオープンのお洒落カフェで朝食も、おナカが痛くなり。。(T_T)

centro 201803 omelette

娘danekoから、

新しいカフェに朝食に行こうと誘われた。

 

なんでも、あのAmanoにそっくりの、

おしゃれカフェができたのだとか。

 

一部には早くもパクリではないかとの、

声があるという(-_-)

 

「ブログネタになるでしょ?」

とムスメは恩を売ってくるのだが・・・

 

場所はタカプナである(-_-;)

正直そんなに嬉しくはない。

 

もしも美味しかったとしても、

その後、通うには難があるのだ。

 

それになんだか、

地雷のニオイもぷんぷんするゾ(ー_ー)!!

 

danekoは自分から、

ハーバーブリッジを渡って食べに行くことはめったにない。

 

ブリッジの手前、

ハーン・ベイなら喜んで行くけど♬

 

そうそう、そういえば、ハーン・ベイで

30ミリオン弱の家が売れたんでしたね(@_@)

 

これが今年のNZで最高売買価格の家なのだと。

プールなんてあるのはむろん当たり前。

 

テニスコート2面に、ヘリパッドだって(^_^;)

4つあるリビングからは、海が眺め放題って。

 

NZヘラルドのニュースで見たところだった。

 

で、

ハーン・ベイの超高級住宅地などに縁のないdanekoは、

橋を渡ってタカプナの新規オープンのカフェへ。

 

 

centro 201803 exterior

おお、これだこれだ。 チェントロ。

イタリア語の、center である。

 

NZでは、centre なんだよね〜まぎらわし(-_-)

 

日曜日の朝8時半。

danekoにしてはよくがんばった。

 

本当はゆっくりしていたい、日曜日の朝だったのだが、

チェントロが混んでくると困るので、

朝7時に起きたのだった。

 

 

centro 201803 interior

なんだかね〜、やっぱAmanoのパクリだろうか。。。

 

Metroの記事にも

「あれ、あのブリトマートの店に似てるよね〜」と書いてあったので、

 

もう、パクリかどうかなんて超越しているのだろう。

ここのオーナーはAmanoのファンなんだって。

 

参考までに、

 

amano tripadv

こちら、本家Amanoの写真。

 

光るカウンターと、ドライフラワーは確かに共通か。

それにしても、チェントロ現地に行ったdanekoには、

 

ちっとも似ている感じがしなかった(^_^;)

 

 

centro 201803 tables

チェントロは、オープンカフェである。

 

対する本家Amanoには、アウトドア席すら無い。

入り口はアーケードの下で暗めだし、

 

テーブル席は奥まっており、

天井は高いが巨大な穴蔵のような空間。

 

ま、ベーカリーカフェっていうコンセプトは、

確かに同じだから似てる感じもするけど。

 

しかしCentro、メニューを見ても、

danekoにとって食指の動くものは少ない。。。

 

エッグベーネとか、オムレツとか、

重いものは食べたくなかったこの日、

 

 

centro 201803 omelette

娘danekoは、「オムレツの気分〜♪♪」と、

迷いなくこちらのオムレツを選んでいたが、

 

danekoはさんざん迷ったあげく、

スマッシュド・アボカド on トーストにした。

 

アボカドなら、食べれるかも。。

 

 

smashed avo on toast

あっりゃ〜!

 

こりゃ、アボカド入りのエッグベーネよ。。。

なあ〜んだ(~_~メ)

 

お皿にパラパラとかかっているのは、

中近東のスパイス、Dakkahだって。

 

「ローストしたヘーゼルナッツ、. 白ゴマ、 コリアンダー、

クミン、塩、島唐辛子. など一緒にして粗めに挽いたもの」

 

とのことだが、デュカ、ダッカと2種類の発音がある。

 

このスパイスはなかなか良かった。

タカプナのマーケットでも似たようなの売ってたな。

 

しかしこのトースト、

Amanoのパンほどは美味しくない。

 

また、ポーチドエッグを湯がいた時の水分が、

パンの裏側に滲みている部分があって、

生ぬるく湿っていて気持ち悪かった。

 

アボカドは、更にイケてない。

本当の、スマッシュド・アボカドではないのだ。

 

アボカドの固形部分は限りなく少なく、

半分ねちゃねちゃ、半分ホイップのようで、

実に中途半端な仕上がり。

 

danekoは、

もしかして食べ残しかと失礼なことを考え出し、

 

そんなまさかな自分の思いつきにしばられ、

アボカドをパンから皿の上に移した。

 

卵も、なんだか白身が美味しくない。

トロっと半熟な黄身は残さず食べたけど、

 

アレ? ニュージーランドって、

トロリ半熟の黄身は大丈夫かなあ・・

 

などと考えていたら、トイレに行きたくなった。

トイレは、ありがたいことに男女別だ。

 

しかし、女子トイレは使用中で、

仕方なく車椅子用の兼用トイレに入る。

 

と、これが汚いトイレなのだ。

本家のトイレは客の多さに比べれば、

ずっとマシ(~_~メ)

 

danekoはトイレに入ったものの、

まずはトイレの掃除から。

 

なんで他人んちの店のトイレを、

トイレットペーパーで拭き上げたりしているのだろう。

 

ああ情けない。

結局、安心して座れるほどにはキレイにならず、

danekoは落ち着いてトイレを使えなかった。

 

その後、買い物に行ったBriscoesに着いた時は、

おナカが痛くなっていたのだ。

 

それから、

セントルークス・モールでもトイレに行きまくり、

 

これは食あたりかと思うものの、

これといって、魚介類も生肉も食べていない。

 

引っかかりがあるとすれば、

あのおかしなアボカドのディップ風と、

白身がマズいポーチドエッグ。

 

そんなものでおナカを壊すdanekoだろうか?

買い物を諦めて帰宅し、

トイレとベッドを何度も往復した。。。

 

うつらうつらして、目が覚めると午後3時。

少しでも眠ったということは、

おナカの痛みがおさまってきたのだ。

 

あのパクリカフェ、もう行くことはないだろう。

どうもタカプナとは相性が悪いなあ(T_T)

 

パクリお洒落カフェで朝食としゃれ込んだのに、

腹痛になってせっかくの日曜が台無し。。。

 

しかし、食べ歩きにリスクは付きもの。

そして、本家Amanoの偉大さを再確認した、

daneko母娘であった。。。

 

Centro

447A Lake Rd, Takapuna

 

【しろねこにも応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

だんだんトイレブログになってきたワネ(-_-メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA