仕事じゃ~^^;

danekoの夏休みは終わり、今日から仕事モード。


朝、さっそく日経を買って読んでおく。

値段は上がったのに、めっきり薄くなった日経。

理不尽。。。



あ、そう、広告がなくなっただけで、中身まで薄くなったわけじゃないと^^;


なんかさびしー感じがします。

ニッポンまだまだ不景気感が残っていますね。


ていうか、二番底 来るのかも。


オークランドで最初の週に感じた、不気味な景気のよさ、 街のレストランのにぎわい。

しかし、次の週には、収まっていた。  ビジネスの集まりかな?

新入社員を交えてのディナーとか、そういうシーズンだったのか?

北半球の人たちが、夏休みだからと、なんか勘違いして冬のNZに来ていたのも相当あるかも。



とにかく、昨年12月よりは、ホテルとレストランに関しては景気は回復傾向にあると感じた。

日本よりも、ベースに元気がある。

「乞食」も、激減していた。   

ストリート・ミュージシャンは残っているが、この人たちがどの程度困っているのかが、地元の人でも謎らしい。

あ、そう、日本のと違って、お金くれ系のミュージシャンたちです。


うまいヒトめったにいない。  いつも同じメンバー。。。


それでも、NZの地元のヒトに言わせれば、消費者の財布のヒモは、まだまだ堅いらしい。


日本よりもいい感じですけどね。


米国系の金融で儲けた人のオカネや、中国マネーが回っているようにも見えた。

不動産がはっきりと下落傾向にある中国より、NZのほうがまだマシなのだろう。

投機用不動産は、上昇局面じゃないと投資できないものね。


しかし、NZのこの妙なにぎわいも、長続きしないような、なにか脆弱なつかの間のバカンス景気なのではと思った。


根拠は、ない。


ただdanekoが、2007年以来、NZに毎年来ていてそう感じただけ。


景気回復はホンモノではない。長続きはしない。


そう心に留めて、対策しなくっちゃ。

零細企業だけど、社員もいるものね^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA