やっぱりTOTOが好き^^

danekoが福岡で一番好きなイタリアンかもしれない


ただし、それは、料理のみ

座席の間隔はあくまで狭く、隣席の話は丸聞こえ


別にサービスいいってほどでも・・・

ある意味、テキパキしすぎていますか。。。

それに何より、コスパはあまりよくない。


おいしいのだが、1皿が1500円~2500円くらい

福岡の、地場のイタリアンで、雰囲気はビストロ風、しかも狭い、とくれば、

このお値段は高いです


そんな不満を持ちながら、

それでも、danekoはときどきここの魚料理がたまらなく食べたくなる

やっぱり、他では食べられない、オンリーワンのひと皿があるのだ



そんなこんなで、今日のTOTO

003+1_20101110144011.jpg

アミューズ


肉団子、か。。。


ワインは赤をボトルで。

でも、最初しかボトルを見せてもらえない

たぶんテーブルが狭いからです


005+1_20101110144011.jpg

タコと野菜のマリネ

名前は別にありましたが、内容的にはそんな感じ


こういうのが、他店では出せない味

danekoのど真ん中ストレート


あいかわらず、鮮魚の仕入れがいいみたい


もちろん、それだけではなく、タコの火入れなどもバッチリ


お酢とオリーブオイルのバランスが良くて、ワインが進む



006+1_20101110144011.jpg

生ウニのスパゲティ

お見苦しい食べかけをすみませんm(__)m


がっついてしまった後で、気付きました

これは、同行者のツボだったらしく、ほとんど食べられてしまった。。。


まあ、danekoには、楽しみな未来があるもんね~


と、パスタをセーブしたところで、


007+1_20101110144028.jpg

お魚料理

これもおいしい


これで、ひと皿の半分の量です。

テーブルには、取り分けられて、出てきました。

なぜか

ひと皿に盛られたところを見せてくれてもいいのにな~。


ちょっと、うらめしい


こういうときも、何の説明もないんです

店が混んでいて、オペレーション中心なのはわかるけどさ~

安ビストロってわけでもないお値段ですから・・・


さて、同行者がパスタと、自家製パンお替りしまくりで、

炭水化物で見事にお腹を膨らし、

もう肉は入らないという


あらあら、

danekoひとりでここのガッツリ系肉料理は食べきれないし、

まあ、最初ので満足しちゃったから、もういいか


お魚料理が真髄ですから



008+1_20101110144028.jpg

デザート

デザートは種類が少ないです

これは、そこまでのことはなし。 ふつうです


11、000円のワインボトルを入れて、18、990円

今日は料理をあんまり頼んでないから、このくらいで済んだ。


小食な人には、おススメかもしれません


daneko実は、今日は少し食べて来たので、残念


今度は、お腹を空かせて一杯食べなければ・・


やっぱりTOTO(の料理)が好き





アンティカ・オステリア”トト” (イタリアン / 大濠公園駅、唐人町駅)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

4 件のコメント

  • サーラのような美しい小皿系ではないので、好みの問題ですが、danekoは某倶楽部にはほとんど居ないTOTO派です。
    CAINOYAの塩澤シェフ絶賛でした。
    ランチは行っちゃダメという噂も[絵文字:i-235]
    チェーロやサーラは、超常連と一般客に出す料理が違いすぎるので、そのギャップが評価を狂わせていますね。

  • 塩澤さんは基本、天才ですからね。私の好みからは離れていきましたけど、未だ尊敬
    しています。

    サーラとかちょっと杉本さんチックな懐石のエッセンスを感じるジャパニーズイタリアン
    かもですね。薄味素材の味引き立て綺麗系。

    TOTO、喫煙フリーだとすると無理ですね。超人ハルクになって仙八さんに弁護願わないと
    いけなくなります(心神耗弱で不起訴狙い)。

    しかし、ボクってnekoyanさんの愛読者(しみじみ)(▰˘◡˘▰)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA