おいしくなった^^

オステリア・シンチェリータ



昨年7月オープンのイタリアン」

場所はこちら

Osteria SINCERITA

大濠公園の南側。 バス停は、大濠公園南が近いです。



gazou6.jpg

南欧風な外観

こういう感じ、なかなか好き



gazou2.jpg

バイクはエクステリアか・・?

妙に色合わせてるし。。。


以前一度だけ、ディナーで行ったのですが、

特に印象がないというか・・・忘れていました


この日、お昼を食べようにも遅くなってしまい、

ランチタイムが終わらないうちに入店できる店を近くで探していたdaneko


まあいっか  と、諦めてこちらを選んだのでした。


店内は、満席

何か、地元のテレビ番組とかに出たのだろうか (邪推


gazou4.jpg

バジルのパスタ  ポテトのピューレ添え


ところがどっこい!  以前の印象を完全に裏切り、


ランチはとってもおいしかった

スープ、サラダ、パン、パスタ、デザート、コーヒー  で1260円


良かったのは、一品ずつ丁寧にサーヴしてくれたこと。

ランチタイムは忙しさに取り紛れ、

自分の都合でどんどん出してくるような店が多い中、

それぞれのテーブルに目配りしながら、

順番にこの小さなコースを進めていく心遣いがうれしかった

しかも満席なのに・・・ 


gazou1.jpg

ただのパンに見えるもおいしい


gazou5.jpg

ペペロンチーノ パルミジャーノのフライ添え

この皿を覆うパルミジャーノ、かりっかり & いい香り

思わず赤ワインをグラスで追加する

にんにくチップも揚げたてです


見れば、ちゃんとシェフがいて、ランチを終えて出て行くお客様にごあいさつしている


礼儀正しいひとなのか

ごあいさつにこだわっているのか

「シンチェリータ」はイタリア語で「誠実」というような意味らしいが


ランチはスタッフに丸投げの人気店が多い中、

これは感心です


最後のデザート、コーヒーまで手を抜かず、

ずっとこれが続けば、本当にすごいなあ


しかしながら、こういうツボに感心するってことは、

福岡のランチ事情、けっこう荒廃していますか。。。


そう、ランチは手抜きというお店、

いますぐに10店舗くらいは思いつきます(書かないけど)

2時になったら、即お客を追い出す某フレンチとか・・・


仕方のないことなのか、

ランチのお客が店側のそういう手抜きを誘発しているのか、

複合的な要因があると思われます


確かに、ランチもディナーも全力投球は、

シェフにとっては重労働なはず。


シェフの健康や家族とすごす時間などを考慮すれば、

おいしいお店はディナーに絞るのがいいような気がする

発展したら、ディナー専業になってくださいね


(danekoはディナー派

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA