ブーツにお別れ(T_T)/~~~

とうとう、danekoはブーツの処分に取り掛かった


でも、でも、 気持ちが冴えないのは、

ぷち靴フェチのdanekoとしては、

すご~く気に入っているのもあるからなんです



004+1_20110310170710.jpg

まずこれ。

うん、これはよし

捨てても惜しくない。




002+1_20110310170709.jpg

この、つま先が魔女的にとんがってるのが嫌いで、

この冬は一度だけしか履かなかった(しかも、半ばギム的に履いた)

まだキレイだけれど、もう履かないであろう。


001+1_20110310170709.jpg

これまであまり出番がなくてゴメンm(__)m




そして、2番目はこれ。  

003+1_20110310170708.jpg

12月の、怒涛のヨーロッパ旅行で、つま先が変色してしまった

フランクフルトとパリで雪の中を歩かされたせいです

くしゃくしゃっとしたデザインが、まあまあ好きで、たまに履いていた。


ヒールの造りがしっかり目で、

ヨーロッパの石畳も快適に歩けた優秀ブーツ

細身に見える割に、ブーツインもへっちゃらです ♪


思い出はいっぱい詰まっているけれど、

色が変わってしまったら、もう履けません


そして。。。


006+1_20110310170743.jpg

すご~く気に入っていたのは、これ


もう、7年前のデザインだそうで、

お店のおねえさんがびっくりしていた


「7年も、すご~くキレイに履いていらっしゃるんですね、うちのブーツ!嬉しい

と、有楽町店でも博多店でも言われたので、

danekoもうれしかった



005+1_20110310170707.jpg

つま先の丸みが好きで、

ヒールの高さもちょうどよく、

筒周りのサイズもばっちり

黒のブーツほどハードなイメージにならず、

色々な服に合うのだ



007+1_20110310170707.jpg

が、そろそろつま先がボロになっている

昨年、修理したけれど、もう限界 。

他人の目はちょっとごまかせても、

daneko自身が知っている (~_~;)


捨てる決心するまでに葛藤があった

いまでも、ちょっと迷っている 。。。


でも今年、既に3足、新しいブーツを買っているのだ !

シュークロゼット内の若返りを図らなければ・・・


「若返り、若返りって、新しければいいってもんじゃないよ

なんて、年寄りの議員さんみたいなこと、

ブーツは言わずに黙っているけど


danekoも断腸の思い (T_T)

7年間も、danekoとともに歩いてくれて、ありがとう



ふう。。ブログに書いたから、これで前言撤回はないな~

はい。





ところが、本日になって、引き取り手が見つかったのです

(3番目のグレーのブーツ)

「このヒトなら似合いそうだよね・・」って、danekoが思い浮かべていたあるひとに、

「履かない?」って見せたら、もらってくれるとのこと


よ、よかった~

同色の靴クリームも付けますので、可愛がってね(^^)

生まれ過ぎた子猫に里子が見つかったようにうれしい


モノを捨てるというのは、けっこうしんどい作業なのですね。。 (danekoだけ??)

関連記事

1 個のコメント

  • ボクは基本靴は捨てないですねー。
    もう靴底張り替えて30年履いてる靴もあります。
    まず降水確率20%以上の時は雨の日用の靴にするし。
    ただ靴も増えすぎてきたので、ビスポークでない既製品は人にあげるようにしてます。
    ぶちょう、こないだあげたストレートチップはマジ銘品なんですからねー。
    靴底もベイカーのオークバークに張り替えてるんですよー。エリゼ宮にも履いていけます。
    里親はいつまでも心配です(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA