おいしいビーフシチュー

天神のど真ん中に、これまたひっそりと

」は在った。


前々日にランチで訪問したところ、

「特製ビーフシチュー」 ののぼりを見て、

ビーフシチューを食べれるタイミングだと知る


こちらのビーフシチューは、時々しか作っていません(不定期)


ところで、ビーフシチューは、コースでなく、単品がおススメ


だって、5000円のコースで・・・・





001+1_20110416105138.jpg  こ~んな、

ふつうのスープが出て来たりしても、???です。


同行者のひとりが、コース信仰者だったため、仕方がない

(まあ、その彼が払うんだからいいか)


ビーフシチュー単品は、3780円と、

思いっきり昔風な店の雰囲気に比して高めだが、





002+1_20110416105138.jpg  納得の出来栄え

さすが、25日間煮込んだソース。


職人芸の域だ


そして、デザートは・・・



003+1_20110416105138.jpg  半分にカットされたプリンと、申し訳程度のフルーツ

いえ、プリン自体は文句なく美味しいです(*^_^*)



このレストランでいちばん厄介なのは、営業時間。

danekoたち3人は20時前に入店したのだが、



ボトルワインを楽しんでいるというのに

「9時半に閉店しますからね~。お願いしますね~」



と店の人に頼まれる



店の人たち(間違いなく家族だ)は、本気で真剣に、21時30分ジャストに店を閉めて帰りたいということであるらしい。



これには参った



お客の都合など全く考えている様子がない

ラストオーダー9時って、全然意味無いよ~



しかし・・・ビーフシチューは一食の価値ありです



煮込みもののキライなdanekoが、また近いうちに食べたいと思うくらいおいしい



なんというか、嫌なしつこさや、甘ったるさがなく、

そうかといって、あっさりしているわけではないのだが、

一見昔のビーフシチューのようでありながら、

家庭で作ったりするのとは全くの別物

ソースのこなれ具合がすごいのです

深い、滋味。



結論

こちらには、早めに入店できる日に予約をし、

(席は空いていても、ビーフシチューは確保してもらわなければ)

ゆっくりと夕食を楽しもう



夜の部は16:30分から開いています

そんなわけで、早めに店を追い出され、



004+1_20110416105138.jpg  大濠公園界隈の、月を見ながら帰りました



レストラン達  月曜休

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA