ファッションショーを見て考えた(^_^;)

今日は、博多阪急5階の鼎泰豊にて、


001+1_20110529231251.jpg   友人と、ビールで昼から乾杯

もちろん、小ビールですが(言い訳)



言わずと知れた小龍包は、うわさどおり、

やはり中がそんなに熱くない

蒸したてのHOTなのを出してくれ~


胡瓜は、ホンコンや北京のお店より、辛さマイルドでつまらない

青菜に至っては、840円というのが許せないくらいちんまりと少ない(~_~;)

テナント料が高いのはわかるが、それにしても・・・




002+1_20110529231251.jpg  デザートは、あんこ入り小龍包

これは美味しい、おすすめです


2人で、5040円

食べたのは、上記にプラス小龍包と蟹炒飯(ごくふつう・・)

やはり、安くないなあ

ボリュームないです

周りを見回すと、みなセットメニューを食べている

これなら、2000円しないからいいか・・・


でも、ビールとかちょっと飲んだら、やはり2人で5000円コースだ

ひどいぞ、鼎泰豊


そんな不発な気持ちを抱えて店の外に出ると、

んん??


003+1_20110529231251.jpg 

人だかり。。

ファッション・ショーが始まるようです

そんなパリコレみたいな、大したものではありませぬ


ちょっと待っていると・・・

来ました、モデルさん



004+1_20110529231251.jpg  あら、やっぱり、キレイねえ。。。  と視線が集まっています♪


こんなめっちゃ膨張色を着ているのに・・・細い・・・

モデルだから当たり前、って思うかもしれませんが、


このひと達は、ふつ~の女性ではない

足や首、手などがとにかく細くて長い。

常軌を超えている細さ



006+1_20110529231250.jpg 

骨がそもそも細いんじゃないか?

と、思わせる、長~い手足

オシャレな人も、そうじゃない人も、

皆、真剣に見ていますね



dankeoはこのあと用事があったので、

後ろ髪をひかれたが、この場を離れた。



いや~、キレイなものを見るって、いいですね

モデルさんって、まるでマネキン人形のよう(褒め言葉です)

だから服が似合うわけだ



しかし、danekoは・・・


やはり、今の路線で行くしかない

danekoにはdanekoの、世界観がある



と、いうわけで用事の後、


009_20110529231250.jpg  夕ご飯は、誘われて「磯ぎよし」へ

写真の左端がオーナーの里氏です

下川端の支店です。わくわく

やっぱり、食べることこそがdanekoの使命なのだ(ー_ー)!!

関連記事

4 件のコメント

  • 熊本の鶴屋デパートのお店も、小籠包ぬるかったです。
    小籠包は浅草橋の水新菜館のが一番好き。
    浜松町の小籠包屋さんより好き。
    鮒佐の佃煮を買いに行くときは必ず寄ります。

  • お昼とか行列なので、行くときは覚悟して下さい。
    (あの行列は過剰評価だと思います。)

    ノノノノノノエルさんと行ったディープ領域に似た店です。
    私は鮒佐(本家)に行く用事がないと行かないです。
    食べログとか見ると小籠包のスープが抜けきった話が
    載っていたので、日によってリスクがあるのかも。
    (最近熊本の天ぷら屋でショックを受けたので、昔の
    記憶で語るのは危険かなと思い始めました)

    鮒佐の佃煮の塩辛さはご飯どか食いにつながるので
    最近絶ってますが、最後に行ったときかわいい売り子
    さんがいました。

  • シェルダンさん

    ノ…多過ぎ(;-ω- U)

    以前、ブラッスリージョンティに行った時に前を通ったら14時近かったのに10人くらい並んでて気になってました。

    浅草橋って問屋さんや焼きトン屋さんが沢山あったり、かといえばお洒落なお店があったり不思議な街ですね(^-^)

    浅草橋で中華といえば馥香も有名ですがどうなんでしょ[e:733]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA