カハラで5000カロリー?(~_~;)

大阪では、またも

ハービス・ENTのカフェでシャンパンを




まったりと午後を楽しんでから

曽根崎新地のカハラ


2010年 ミシュラン2つ星

どんなお料理が出てくるのだろう



最初は泡  カヴァです




前菜たち

海苔は、ひと口ピザ用に、取っておかねばならない(ー_ー)!!




極小カレーパン

そりゃまあ、おいしいです




で、でかい。。。。



そうめん南瓜の上に、琵琶湖の天然鰻

ボリュームたっぷり


十割蕎麦に、からすみ

ヘルシーな蕎麦を、見事にアブナイ食べ物に進化?させている

プリン体たっぷり~

尿酸値、ばっちりアップ

病気の人はムリですね・・・


チーズフォンデュに鮑。。。

鮑はおいしいが、オイルでソテーしてからチーズと和えている予感

。。。。



国産のメルロ  美味しくて、ラベルも素敵


ワインリストははっきり言って貧相だったが、

ここでは、店のおススメを、料理の進行に合わせて飲むべきなのだろう


ミシュラン調査員にも、このワインのマリアージュがウケたのでは、

と感じた


ミシュラン評価に、ワインは最重要だというから



でっか~いニンニク


メインの鉄板焼きは、瞬時に食べないともったいないので

撮り忘れた、というか、撮るつもりもなく


この霜降り肉には賛否両論あるが、

danekoはこういうシンプルな料理は好き


この店、メインと、酒のつまみ系前菜だけでいいな



〆は、なんと、親子丼

いや~、高級そうに作っても、親子丼です(たそがれました)

danekoは基本ドンブリ物苦手


大体、〆にカレーとか丼とか出てきても、そんなに嬉しくはない体質

でも、残している人が見当たらないので、がんばって完食

く、くるしい。。。


このあと、デザート3段構えが続くが、もうギブアップ

森シェフ、お年の割に、若向けのお料理なのだろうか??



野菜やスパイスの出自に徹底してこだわる

森シェフ自ら、産地にも出向くという



すごいですね、カハラ

なんたって、高カロリー


「1000は普通に超えてそう」って、グルメなY氏に言ったところ、

5000超えてるんじゃない?

と、ジョークにならないお言葉


いやさすがに。。。でも3000は行くかな

食べるカロリー計算魔のGさんに計算してもらわねば。。


で、結論は、

danekoには、フュージョン料理、わかりません(^。^)y-.。o○

でも、貴重な経験ができたことは、よかったのです

お会計一人30800円でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA