お肉料理@オークランド 失敗編(>_<)

そう、実は、

NZで失敗した肉料理体験もある


苦々しい失敗談は、ことさら書いたりしない時もあるけど、

同じ店ばかり行っていたという、

あまりのワンパターンを避けるため、

今回はあえて載せることにした


それは・・・ここ!

その名も、 Angus Steak House


オークランドでは、実は人気店

誰にって・・・たぶんキウィ=ニュージーランド人たちに(?_?)






デカい

店のひとが一番と勧めるアイフィレなのだが、

大味。。。


チャコールブロイル(炭火焼)がウリなのはわかるが、

肝心の火入れがなってない


ただ、焼いただけである



そして、




スコッチ・フィレ

違いはよく分からぬが、

食べてみるとより脂身が多い

こちらも美味しそうに見えるものの、やはり大味


火入れのナンたるかがわかっていないのに、

こんなに厚い肉を見栄え重視で焼くからだ(ー_ー)!!


調理技術と素材は伴っていなければならない。

でないと、こんな中級品の分厚い肉、おいしくならないって・・・


4名とも、自分の分を食べ切れず


またここは肉にサラダバーが付いているのだが、

ドレッシングがいまひとつ

典型的なNZの甘くてユルい味のドレッシング


イギリス由来のNZフードはいただけない。


こんなテキトーに焼いているだけのステーキと、

激マズなサラダの店には、

2度と来ないもんね


隣のテーブルの韓国人グループが、

あまり浮かない表情だった理由がわかった。

家庭争議じゃなかったのだ

そしてステーキの味がわからないわけでもなかった


ああ、おいしくない食べ物は罪作り


(でも、キウィ達はものすご~く喜んで食べてた。。)

関連記事

3 件のコメント

  • あらー、素材は良いのにステーキ、残念でしたよね。塩加減?ひょっとしたらお肉の味も大味でしたか?ドレッシングの話でNZの方は、やはりちょっと甘めを好むんだな、と思いました。でもNZで買ったスモーク調味料、今日も活躍。美味しいです。福岡は桜咲き始めたよ。

  • > あらー、素材は良いのにステーキ、残念でしたよね。塩加減?ひょっとしたらお肉の味も大味でしたか

    ステーキという料理、難しいですね。火入れに細心の努力が必要な割に、お店のようには美味しく焼けないし、肉汁も出やすい。私は家でステーキは焼かないことにしています。。

  • 私も。うちで焼いたのは焼き肉と思いなさい、と家族に言ってます。いただき物の美味しいお肉、いつも味が出てスカスカになっちゃう。難しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA