13ドルでお腹いっぱい!ドミニオンはお財布の味方(^^)v

shaolin kungfu 202106 spicy kung fu


この日、

danekoはマウント・イデンで用事のあと、

例によってお腹が空いていた。


我慢できないほどではないが、

なにぶん、旅から帰ったばかり。


家には何も無かったのである。。


またもやドミニオン・ロード



そこで、家とは反対方向にクルマを向ける。

行き先はもちろん?ドミニオン・ロード。


格差の激しい2021年のオークランドにおいて、

唯一の、庶民の味方と言えるエリアじゃないかな?


え? またですかって(?_?)

ハイ、ついつい、お財布が軽くならないここに来てしまうのだ。


だが、このご時勢である。

駐車するのがどんどん難しくなっている。


無料エリアがどんどん無くなってきているのだ。


もう、歩くことは覚悟して、遠くに停める。

文句を言われそうな空気が漂ってる家の前には停めない。


しばしば訪れていると、

何となく空気で分かるものなんである。


駐車しようとすると、窓から誰かがのぞく。

こんな家は、要注意ですよ。


妙な難癖をつけられたくないので、

最近はドミニオンロードからかなり入ったところに停める。

雨の降る日はなかなかにツラい(^_^;)


shaolin kungfu 202106 exterior
おお、見えてきたゾ。

闇に浮かび上がる、大好きな麺処。


いえね、麺屋さんでもないんですけど。


Shaolin Kung Fu Noodle



シャオリン・カンフー・ヌードル

相も変わらぬ大人気ぶり。


しかしこの日、2人席が空いていた。

よし、さっさと座ってしまうのだ。


でなければ、すぐに誰かが座ってしまう、

仁義なき中華な世界である。



shaolin kungfu 202106 drink
無料のお茶がやって来る。

そして、注文を聞かれる。


迷うことはない、

頼むものはただひとつ。


スパイシー・カンフー・ヌードルである(ー_ー)!!

え? 辛いのはお嫌いですか?


ならば、辛くないバージョンを召し上がれ。

同じく美味しいと思いますよ。


そう、お店名物カンフー・ヌードルには、

辛いのと辛くないのがあるのです。


そして、肉を選ぶ。

ラム/チキン/ビーフ/シーフード


ベジーの方用に、

豆腐と野菜も選べます(^^)v


ラムが名物のお店なので、

お好きな方はラムにトライしてみてね。


どの肉を頼んでも、

お値段はすべて同じという、謎な店。




shaolin kungfu 202106 menu
他のメニューもたくさんありますよ。

隣のテーブルの、焼きそばも美味しそうだった。


歯ごたえもっちり手延べ麺



こちらのお店、麺を手打ちしている。

いつも、麺をこねている音がする。


ガラス張りじゃないから見えないけど、

打ち立ての麺は美味しい。


そうそう、刀削麺もある。

Cleaver Sliced Noodles というらしい。



shaolin kungfu 202106 spicy kung fu
キターっ!!!

久しぶりに香辛料の香ばしい匂いをかぐ。


中国西方料理の本格派。

ラムが多いのは、回教徒の料理だからだろう。




shaolin kungfu 202106 spicy noodle
アップ画像。 13ドル。


アブラが膜を張ってますね〜!


コリアンダーが嫌いなdaneko、

以前、コリアンダー抜きにしてもらったのだが、


なんとなんと、スープの臭みが全面に出てしまい、

いつもの美味しさを味わえなかったのだ。


この手の中華麺、パクチーは抜かないほうがいいですね。

やはり、意味があって存在しているのだ(^_^;)




shaolin kungfu 202106 hand pulled noodles
見てみて。このぶっとい手延べ麺。

そして、病みつき系のスープ。


ちょっと縮れ気味なのが、また食感が良い。

そして、なぜか春雨も混じっている。


じゃがいもの春雨でなく、

緑豆の春雨と思う。シコシコして美味しい。


この日は牛肉の質はも一つだったが、

麺もスープも文句ない。


ああ〜、オークランドにいるんだなあ。

と実感する、中華世界なのである。


アジア料理はオークランドの真骨頂?



マルボロのとある有名ワイナリーで、

女主人と話していたら、


彼女は5年前までオークランドに住んでいたという。

ブレナムに住んで、不便なことない?と聞いたら、


女主人
そうなのよ、聞いてちょうだい!

ちょっとヌードル食べたりできるところが無いのよ。


というではないか。


女主人
オークランドだったらねえ、ダンプリング食べたり、

ヌードル一杯だけ食べたりできたのにねえ。。


と、女主人はため息をついたのであった。


たしかに、オークランドはアジア人が多い。

フュージョン系のアジア各国料理も多いが、

本格派も存在する。


ブレナムじゃあねえ・・

danekoも困ってしまうかもね。


こういうお気軽アジアン系の選択肢がいくつもあるのは、

やっぱオークランドだけだろうな。


それに、値上がったとはいえ、13ドルですよ。

2019年から、50セント高くなっただけだ。



驚きの、良心的な価格設定ではないか!

いまどきフードコートでも13ドルで美味なものなどない・・


あ〜、ありがたや、ありがたや。

香辛料で、カラダがぽかぽか温まってくる。


お茶を飲むと口中が焼けるので、

水分はなるべく摂らずにフィニッシュするのがコツ。




shaolin kungfu 202106 finish
ごちそうさま〜(^o^)

今日も美味しかった。


それにしても、店のもう一つの名物、

ラムバーガーをいつになったら食べれるのだろう?


来ると必ず麺を頼んでしまうので、

今度は誰か連れてこようっと。


そうそう、辛い麺がお好きな方は、

こちら「担々麺」のタグもご覧ください。



お好みの麺がありますように(@^^)/~~~


アクセス



Shaolin Kung Fu Noodle

シャオリン・カンフー・ヌードル

636 Dominion Road, Balmoral, Auckland

☎ 09 623 6298



【しろねこにポチありがとう!】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
daneko、金欠なのネ。そんなに喜んで(-_-;)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA