Air NZ 機内食の進化!(^^)!

今回は、

座席がベッドにならないビジネスクラス(>_<)


関空直行便をリストラしてもなお、

ニッポンーオークランド路線のお客の数は十分でないらしい


ビジネスクラスも半分もお客がいない


そのおかげで、隣が空席で助かっているのだが






まずは、食前酒とおつまみ


NZピノ・グリです。






シャルドネ(色の濃い方)ももらいました♪


マールボロ地区のForest Wineryのもの。


おいしいです、樽香が効いてて





おっと。


本日のメインは、ラム


付け合せのポテトといんげんがものすごくいい感じ


ラムのソースが凝っている。甘くなく、塩辛くなく・・・


ちょうど良い加減なのだ。


もちろん仔羊に合うスパイスを添えて複雑味もある。


これはAir NZ、でかしたかも





デザートはスキップして、チーズ


Kapiti社という、

NZでは一番良質と思われる乳製品カンパニー






今回の横綱、

NZピノ・ノワールの聖地、南島セントラル・オタゴの

SOULTAKER


その名のとおり、魂を盗られてしまいました

あ~、いいワインはいいなあ


今回はぜひ、これを買って帰らねば


暗くなった機内でひとり、

シアワセにひたるdanekoでした

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA