南島ハイライト⑤・danekoのたくらみ(^_^;)

  免許切れではレンタカーを借りるわけにはいかない

そんな当たり前のようなことでも、


人は緊急時にはとまどい、

ナントカならないかと悪あがきするものだ


danekoも、この南島で、

レンタカーがない旅の不便さ、ミジメさはわかっていたから、

できるだけ、免許切れのオトコに協力するつもりだった


ほんとうはアメックスにレンタカー手配を頼み、

ハーツでもエイビスでも、

この際予算のことなどは考えないことにして、

大手の立派な車で我慢?して、

3日間過ごそうと思っていたのだ


しかし、冷酷なレンタカー屋のにーちゃんと話しながら、


もし、免許切れで乗れない車が出るのなら、

danekoがそれに乗ってもいいじゃないかなどと、

人の不幸を逆手に取るようなことを考えてしまった


danekoは、彼に旅程を聞いてみると、

明日マウント・クックに行くのだという

レンタカーで行くには、ちょっとしんどい道のりだ


danekoたちのマウント・クック行きは4日後、

しかもクライストチャーチに行く途中で寄るのだ。


これでは同行というわけにもいかないし。。。


バスで行くのはどうかと提案してみると、

そんな方法があったのは知らなかったという


もう免許切れだし、バスでもいいかな、などと言い出したので、

danekoは思い切って、


あの~、あなたが借りるはずだったクルマ、私たちが乗ってもいいですか?私たちのはホントぼろいので・・」

とお願いしてみた


彼は快諾してくれた


よし、これでレンタカー屋と堂々と交渉できる♪


danekoは冷酷なにーちゃんに、

「この人のクルマに、私が乗りたいんだけど」

と切り出した。 そして、ダメ押しに、


「もう今、クルマは空いているんでしょ?」

とたたみかけた。


まさか、まだオンライン予約に出してなどいないはずだ

そんなに仕事ができるヤツなら、

こんなほっ立て小屋のレンタカー屋にいるわけない


「あ、ああ。。。」


にーちゃんは、隣に座っているおねーちゃんと顔を見合わせ、

でも特に断る理由が見つからなかったので、

「OK・・・」

と答えるしかなかった。


danekoは内心喜んで、外で遊んでいる、いや、

このホッ立て小屋のレンタカー屋に入るのが嫌さに、

外で石ころを蹴っている娘danekoに言った


「クルマ、借りれそうだよ。この人が免許切れだから、自分のを貸してくれるって」


というと、思わぬ展開にびっくりした娘daneko、


そして、私たちは改めて日本人同士、名乗り合った


Mさんは、東京在住だそうだが、関西イントネーションがある。


そして、3人で彼の借りるはずだったクルマを見に行ったのだ

おにーちゃんも機嫌を直し、案内するという。


danekoはこの時、本当に自分は運がいいなどと思ったのだ。。。

捨てる神あれば拾う神あり、なんてね






NZのオーガニック・クッキー、Cookie Timeは、

ここクイーンズタウンの店が本店

原宿で大ブレーク?してるってホントかな(p_-)


だが、オーガニックと言っても、

それは限りなく甘い。。。

オーガニック=ヘルシーじゃないじゃないか

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA