成田ーオークランド・面白い人々(^_^;)

その日、daneko便ビジネスクラスには、

なんだかヘンな面子が揃っていた


まず、danekoとほとんど同時に乗ってきた、

後ろの後ろの席のオネーチャン。


ハイパーねーちゃんである


ちょっと金髪がかったアスレティックなガイジン


このヒト、めっちゃテンション高い

クルーが挨拶に来ると、


「ハイ!元気よォ~ アナタはどう?」

とやたら明るい


すごく楽しそうなのだが、ちょいと過剰気味なのが気になる


クルーが最初にウェルカム・ドリンクを持ってきたときと、

新聞を持ってきたときにはそうも思わなかった。。


「あら~、ニュージーランドの新聞なのね~、すごいわあ

と騒いでいたが、まあまあ。。


しかし、食事前のドリンクを何にするか聞きに来た時、


「あら~、どうしよう、何にしようかしら

う~ん、白ワインかしら、それともォ~


とデカい声でクルーと話をし、


次にはメインのメニュー決めでも、


「ええ~、どうしましょう、そうね、

チキン、ローストチキンよね~


との会話が丸聞こえだったので、


???と思い始めたのだった。


でもまあ、人に迷惑かけるわけじゃなし、

全然いいのだが、ハイパーなねーちゃんである


ちなみに、通路を挟んで13個の座席があるエリアで、

その日は4つも空席があり、


のこり9名のうち、4名が面白い人々だったとは、

かなりの高確率である


danekoの、通路を挟んだ隣には、

ヒュー・ジャックマンがちょい年取ったようなオジサンが、


なぜかいつも目が合うので、

こりゃあ~なんだろうと思っていたのだが、


ちょっとドキッとするイケメン風である


こんな、寝るだけのナイト・フライトに備え、

すっぴんのdanekoは話しかけられても困る


ゆえにそれからは目を合わせないようにしていたのだが、

退屈だったのだろう、フライト中盤になって、

日本人クルーを捕まえて話し込んでいた


なんだ、ただのアジア人好き

いるんだよね、意外とどこにでも。。


「いや~、僕は日本でもビジネスやっててね、

日本びいきなんだよね~」


みたいなことを延々と話しながら、

日本語で話そうとはしない


Do you speak Japanese??

とdanekoはもうちょっとで聞きそうになってしまった。。


いかんいかん、男女のお喋りに割り込んでは




そして、機内食第一食が始まるころ、


「げわははは・・・♪」

という笑い声に、一同騒然

何が起こったのだろう?


皆が顔を見合わせて、いぶかっていると、


「げわはははは・・・♪」

と、またすごい笑い声!


そこでクルーが、

「彼は機内ビデオが面白くって笑ってるんだよ」

と助け舟を出した。



しかし、そんなことでこんなバカ笑い

誰も信じられない。。。


マトモな人間なのかと、耳を疑った


が、ガハハハオジサンはお構いなく、

クルーと何が面白かったかの話を大声でして、

ヘッドフォンが無くても笑っている


負けた。。。


もう、負けた。。。

一体何のビデオがそんなに面白いのか、おしえてほしい


でもこれではおわらない、まだひとり、

ヘンな乗客がいたのであった


danekoのすぐ前の席に。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA