福岡・中華杉本の饗宴!(^^)!

最近中華の記事が続いたので、

帰国時に訪問した、福岡の中華のイチオシ


中華杉本の特別料理をご紹介


福岡中心部から、かなり遠く、

ただの一軒家で一日ひと組のみという、

おもしろい営業形態の店


働くのはシェフと奥さまのみである。




さあて、持ち込みの泡で乾杯した後は、



有明海産、朝採れ鱧の揚げ物 にんにく風味


うう ひとり一切れずつしかないのが哀しい



そして、蒸す前のアコウと椎茸のお料理を





見せてくれます




蒸しているその間に、





玄海産活けアコウ、アラの濃厚煮込み汁

アラの煮込みといっても、臭みなど全くない


このあたりが杉本さんの上品なお料理の醍醐味

ほんと、この店の中華は香り高く、品がいいのだ。





そのアコウの切り身と金華ハム

対馬産天白どんこの重ね蒸 上湯かけ


対馬産椎茸もおいしいんだなあ。。。

九州で冬菇といえば、大分と思ってたけど




そしてお次の蒸し物は、この鮑

今日は活け鮑ですね。わくわく。。





玄海産活け鮑のフカヒレ煮汁煮込み

これはやっぱり、煮汁を飲みたくなりますね


持ち込んだパンでいただきます。

(杉本さんには白飯は無いので)





糸島産ツルムラサキと

香港三種の中国ソーセージの生姜風味炒め


なぜツルムラサキを持ってきたのか、

が面白い


でも色鮮やか(^_^)/


さあて、本日の大大メインが登場





トリ手羽先の煮込み○○○○○○

香港式揚げ物



ただの手羽先ではないのです!


○○○○○○のところが決め手!




微妙にふくらんだ、手羽の中身は、






中華杉本 フカヒレ手羽先  吉切フカヒレ詰め


わああ~


福岡の食、素晴らしい


このコースは13000円です(^^)v(^^)v



そして〆のご飯は、







香港三発行塩漬け魚と自家製魚醤入り

海老と糸島産有精卵の炒飯


パラパラの、杉本さんの炒飯


ホントにごちそうさま\(^o^)/


ニュージーランドの中華とは別次元


何といっても安心して食べれる地産地消なのです。







この日に持ち込んだワインたち


食事とともに堪能しました~\(^o^)/


にほんブログ村 海外生活ブログへ    一日一ぽち。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA